« 百貨店やGMSの衣料品事業の立て直し策 | Main | 質感を求められているGMS衣料品 »
プロモーションの目的と効果
各小売業が様々なプロモーションツールを展開しています。新聞折り込みチラシからカタログ、イベント企画や店頭キャンペーン、TVCM等がそれに相当します。

しかし、その一つ一つに「誰に」、「何を」、「いつ」、「どのように」、「どのくらい」伝えて行こうとしているのかが明確なプロモーションがいくつ存在するのでしょうか?
前年実績があるから、経費があるからといった形で継続進行しているものも多々存在しているのが実態ではないでしょうか?

また、チラシやイベント企画によって、お客様を集客し、それによってどの位の売上と利益が生まれてきて、投資した経費を十分クリアしているものかの判断をされているのでしょうか?

プロモーションの企画、制作担当者は作る事が最優先で、目的が不明確になってはいないでしょうか?本当に効果を求める施策は他にないのでしょうか?甚だ疑問に感じる事なのです。
 2014/02/17 06:14  この記事のURL  / 

オチマーケティングオフィス
プロフィール

生地雅之(おちまさゆき)
1952年3月 大阪市生まれ
1974年3月 龍谷大学法学部卒業
1974年4月 ニチメン衣料梶i現双日インフィニティ梶jに入社
メンズブランドの生産担当、営業担当を経て、メンズ企画課長、次長、マーケティング担当(ブランド開発)次長、販売部長を歴任
1997年6月 潟jチメンインフィニティ(現双日インフィニティ梶j取締役に就任
2003年6月 潟jチメンインフィニティ(現双日インフィニティ梶j取締役を退任
2003年9月 潟Iチマーケティングオフィスを設立(小売、アパレル向けコンサル他)
2004年7月 繊研新聞社より「メンズ市場とブランドビジネスサポート」を発刊

2014年02月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事

http://apalog.com/ochi/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
更新順ブログ一覧
リンク集