« 2016年01月 | Main | 2016年03月 »
繋がりたい人が増えている理由
シェアすることが当たり前のようになっていますが、私自身がまだ体験していなかった、いわゆるシェアハウスのような民宿にはじめて泊りました島と言う環境の中だから、ホテルもないし、仕方ない・・・という理由もあったけど、私自身は「ビックラポン」の連続!!
それも今時のかわいくて、お洒落さんで、才色兼備と全部揃った若い子達が切り盛りしている最近テレビでも特集してる「里山暮らしに憧れた」と言う感じもあるんでしょう

とにかく私にとっては不思議の連続。コミュニケーションスペース?にはコタツがあり、テレビを見ながら、見ず知らずの人と話す、普通の会話。多分苦手な人も多いでしょうが、聞くともともとそういう人は来ないから、上手くいっているみたい!

何でこういう繋がり?人との温もり?が人気あるのかって、知りたがりの私は質問しまくりました!!共通しているのは、もともとそんな風にも考えてない、意外なまでに素朴で純粋な気持ちで、ゆったりとした時間と色々な人との出会いを楽しんでいる

こういうところに居る人、性格悪い人居ないんだろうな・・と思いつつ、でも私自身は次の日止まった普通のビジネスホテルでやたらほっとしていました・・・(笑)

 直島のカワイイ民宿!こんなカワイイ子がご飯作ってくれました!
see you

 2016/02/28 17:51  この記事のURL  / 

プレゼンの極意
先週も福岡、東京とVMDセミナーを開催し、始めていく商業施設、初めて出会うお店の方、色々な出会いがありました
私のVMDセミナーは、話が脱線することが多く、いやもっと真面目に余計な話はしない。。。と決めてかかっても、無理ですわーしかし聴講した方のアンケートなど読むと、そういう話が面白かった なんていってくれて安心です(笑)

人前で話をするっという仕事も、ある意味慣れです。最初の頃は滅茶苦茶緊張しました。今でもそういうことあります。。というと「うそー」って言われますが、出来るだけ受講してくれている人たちとキャッチボールできる内容にしようと心がけてます
人前で話すということを、とっても苦手な人もいますが、最近はプレゼンテーション力はビジネスの上でもとても大事なスキルです
苦手だから。。と言ってると評価もされないし、相手に伝わらない
かといって、やたら喋ることに慣れている人って、聞いててつまらない・・・なんというか、一人で勝手に喋っている感じがする・・

私の好きなテレビ番組で、Eテレで放送している、スーパープレゼンテーション。世界が注目するアメリカのプレゼンイベント「TEDカンファレンス」これは本当に参考になるし勉強になる!!
TEDは、価値のあるアイデアを世に広めることを目的とするアメリカの非営利団体で渾身のプレゼンを披露します。このプレゼンを観て改めて思うことは、一方的な喋りではなく、いかに観客を巻き込むか!!一体になるか!これは仕事でもどんな場面でもとても大事なこと。
つい「話し方」に注目してしまいがちですが、テーマや切り口、人に伝える仕掛け、ここはもっと日本人は勉強だなって思います

六本木ヒルズで開催した煎茶道のお茶会
see you
 2016/02/21 17:33  この記事のURL  / 

売り方が変わった
今年のバレンタインは日曜だったので、義理チョコの呪縛から開放された人も多かったのでは(笑)しかし、どのチョコレート売場会場も賑わっていた!!そんなに需要があるんだ・・・と今ひとつわかりませんが、それが事実なのですから、やはり行事イベントは需要想起の要なんでしょうね。。

服が売れない・・・と言われてずいぶん経ちますが、一部のブランドでは驚異的な人気が続いています。それこそ、オークション市場、いわゆるリユース市場では、買ったときの何十倍ものプレミアム値段で売れる。
だから限定品のときは整理券を配り抽選でも間に合わない事態が続いています。その象徴が昨今のスニーカーブームですよね

こうなってくると、ものの価値ではなく、マーケティング戦略がいかに重要かが既に明らかになっています。今までのように「一生懸命、いいもの作りました、売れて当たり前」という発想が通用しない。悲しいですが、事実です
ただブランド、会社の規模によって考え方も変わってくる、当たり前ですが、小さな会社で大規模なプロモーションなんて金かけれない。。だからみんなSNSに精をだしている
いつの時代も、人の噂話、口コミって大好き。どこから情報が入るかわからないし、どんな情報を信じればいいのか、この取捨選択もまた大変ですが、10年前のものを売るやり方と同じことをやってては、先は難しいかも知れませんね

山手線をジャックしているキングダム、これ原画。。以前じゃ考えられなかった・・

see you
 2016/02/15 08:37  この記事のURL  / 

電話での対応に大切なこと
人間は普通に生活している時は、健康のありがたさなんてあまり感謝しないけど、病気になって、初めてそのありがたさを感じる、と言われます。実はデジタルライフ番で、私はここのところのPCトラブル続きで精神的・肉体的にもうへとへとでした
自分の身体と同じで、普通に起動しているときは当たり前、しかし普通に起動しなくなってとき、これは初めてありがたさを思います

前ふりが長くなりましたが、手に負えなくなり大手OSのサポートで応援お願いしました。ここのところのパソコントラブルのカスタマーセンターがどんなに進化したのか、ある意味顧客の視点で体験。結論。。。変わったのは「一般的なマナーにあたる言葉使い」残念だったのは「プロとしてのスキルとサービス精神」
多分一般的な研修とマニュアルでこうなるんだ・・というのが電話を通した声で、ありありとわかってしまう・・・

要するにマニュアルどおりの応対なんですよ、、、私なんて、あらやるwebでPCトラブル解決方法のコメントを探しまくってたから、「その上」を求めてたのに。残念
やっぱり技術的な面を電話一本でサポートするって限界があるんでしょうね・・
こうなると、ますます顧客の顔が見えるリアルでのサポートのニーズが高くなってくるのでしょう。

電話での応対の難しさ、最後に思ったことですが、代わる代わる4人の担当に、たらいまわしにされましたが、どんなに言葉遣いが丁寧な人よりも、一生懸命こちらの状況を熱心に聴いてくれた男の人の対応が一番嬉しかった。ちなみにその男の人は話し方は上手くなかった・・でも心が動いたのは何ででしょう・・・・
これがサービスの本質だと思いました

もうすぐバレンタイン。。急がなくっちゃ(笑)
see you
 2016/02/08 08:59  この記事のURL  / 

多様化するお客様
住んでいるところが東京の真ん中だと、いいこともたくさんあるけど不便なことも多々あります以前は近くにスーパーというものがなく、買い物難民でした・・・・デパ地下にある高級惣菜や地方名産品はあっても、普通のナショナルチェーンの商品を売っているところがない。。うらやましがられることもあるけど、住んでると大変なこともある

じゃあ東京の真ん中って、大金持ちしか住んでないのか??そんなこと全くありません!最近はNYいやアジア?!のように道歩いていて日本語以外の人がどんなに多いことか・・・近くの携帯電話ショップのカウンターの子は先日「一日接客してて一回も日本人と会話しないことも多くなった・・」といっていました

本当に多様化しています。これで民泊が始まると、数年先はPOP表記は3カ国語ぐらいになるのでしょうね、日常会話も片言の日常語は数ヶ国語を誰しもが話すようになってくる

こんなに多様化している世の中で、スタンダードという概念が崩れてくる気がします。いわゆる教科書的な教え方では多様化するマーケットに対応できない、いわゆる「あるべき論」が通用しない時代が目の前です

だけど多様化するお客様に「勝手気まま」に対応すればよいわけではない、10人いたら10通り、でも1万人いたら一万通り???そりゃ限界あるでしょー 少なくても小さい単位にきめ細かく需要をさぐるしかないのです。
まあ だから東京の真ん中でも色々なニーズ、ソリューションもあるんだよーという顧客の声もあるということですかね(笑)

清澄白河もどんどんリノベーションされたお洒落なカフェが増殖中!
see you
 2016/02/01 09:15  この記事のURL  / 

プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧