« 2015年08月 | Main | 2015年10月 »
良い店と残念な店の違い
シルバーウィークが終わり、お財布の中もスッカラカンになった人゛か多いせいか、なんとなく商業施設に活気が無く感じます。先日も、久しぶりに晴れたせいか、人通りが多く外で沢山出歩いてるのに、商業施設は閑古鳥。。。っうー寂しい
で、銀座界隈リサーチ中、相変わらずのインバウンド外国人客の多さにはあんぐりですが、先日オープンした、有楽町良品計画、進化してましたね
まあ、どこもかしこも書籍を切り口にした「知の提案」は大ブームですが、顧客が変わればMDも変わるという感じで、インバウンド対策もしっかり盛り込まれ、計算された店舗でしたね!
百貨店も改装中のところ、リモデル終わったとこ、色々ありますが、期待していた、ある百貨店。残念でした
だって、あんなにしっかりした意志のある店つくったのに、働いている人の知識、無さ過ぎなんだもん・・・・
こだわりの服なのに、コート見てて、質問したら「一応オリジナルです」だって・・
あの、一応ってなんですか? 多分この店作ったバイヤー 怒り狂うよ!!
どんな素晴らしいバイヤー、MD、いや社長だって、最前線の人たちで印象決まるんだから、そこ教育しないで、どうするんでしょう
大切なのは人なのに・・・
 お洒落ですよね!東大キャンパス内です♪昔の教育に対する意気込み感じます
see you
 2015/09/27 13:33  この記事のURL  / 

真実の顧客本位って・・
シルバーウィークまっただ中。私は寂しく仕事です今週はほとんど休暇状態の人も多いけど、これで消費が活気づけば良い事です
そんな中、目を引いた新聞記事がありました。
巨艦イオンの反省 組織硬直化、現場の工夫そぐ 「なんてスゴイタイトル」!!ここのところGMSの本業スーパーの店舗閉鎖の記事なども目立ってて、巨人企業が大きく舵を切っている様子ですね。
「人を増やさない人事担当者はいらない」「店舗での手書きPOPは禁止だったのが180度変わり手書きPOPが一気に増」ほんとにここまで店舗は変わってきているのか・・?!

よく思う事があります。出来ない理由をウダウダ言う人が多い会社は、組織が硬直化している証拠だなって・・・
組織の硬直化を改革するために、大きく変化しようとしている心意気は凄いモノです!どこまで現場の空気が変わるのか、本社と現場の関係も変わっていくことを期待してます

 ハート型の灯篭 虫に食われた朝顔の葉っぱの影。どちらも背景があって写し出されてる
see you
 2015/09/20 23:14  この記事のURL  / 

ほんとにお客様のため?
先週、生れて初めて、研修で日本の「ざ・宴会」というコトを体験しました。何を今さら(笑)と思うかもしれませんが、旅館に泊まり、温泉入り、コンパニオンさん付の畳大部屋でコの字で座る宴会は、なかなか女性は行く機会が無いんですよー

いや面白かった!これが昔からのコミュニケーションの場なんだ・・・と感心(笑)いつの時代も形は変われど、こういう場って続くんですねー!このシチューエ―ションでの会話っていうのも、良い勉強になりました!「お酒は飲んでも飲まれるな! 」教訓です


秋物実売に入り、各施設ではポイントアップやフェアーがまっ最中。この土日も導引を見込んだ施策が多かったけど、どうだったんでしょう、意外と人が少なかった印象を受けます。私も買い物がてら、都内百貨店にショッピングに行きましたが、客数は少なく、いや販売員さんも少ない印象。イベント開催の場所だけ、やたら本社の人等で盛り上がってたけど・・

しかし昨日も思いました。一応ちゃんとアウターをお買い上げした私としては、「やっぱりちゃんと接客しよう」と声をあげて言いたいです
今回もひどいものでした。(ちなみに大手百貨店です)。ブランド名は知らない、素材はわからない、あげくに、レジカウンターで私が購入したアウターを床に落とす。。
どうするのかなー?と思ったら、「すみません」と謝り、゛てもそのまま・・・一応そのアウター安くはないです。。。

あーあ 隣のパブリックスペースではイベントで社員さんらしい人たちが、皆で盛り上がりを魅せてはいましたが、そんなことより、普通に接客してもらいたいです・・・

 先週行った 北八ヶ岳 坪庭 素晴らしかった
see you
 2015/09/13 12:44  この記事のURL  / 

地域ごとのリノベーション
不覚でした・・事務所の前にある自由学園で開催されていたFOR STOCKISTS EXHIBITION(インテリア、ファッション、雑貨など、約100社が合同で開催する業者向けの展示会)を知りませんでした
灯台もと暗し。。とはこのこと、でも今回2015年の展示会は行くことができました!本当にレベルが高い!!商品もセンスあふれていて、そして何よりも展示会場の自由学園が商品を引きたててる!!
改めて思ったこと。この空間に合う商品だから、活かされているんだ!ということ。お知り合いの隣のギャラリーも展示会場となっていてビックリです
九州や北海道から、わざわざここまで足を延ばしてくる価値があるという事なんでしょう。地域の中に根付いた空間環境を上手に生かし、そしてMAPとともに地域の案内も提案していたFOR STOCKISTS EXHIBITIONは、立派な地域活性化です!!

そして今日は豊島区が主催している、空き家対策の一環としてのリノベーションスクールが豊島区内対象物件への提案内容を公開プレゼンテーションという形で、建て壊し前の旧庁舎で行われました。
豊島区がリノベーションスクールをやった背景として、遊休不動産を活用した都市再生手法を実践的に学ぶ場を提供し、若い人の参画を促すことに目的があるのだと思います。

日本の色々なところで新しい芽が出ているのを感じます!私のすぐ周りでも!
  see you}
 2015/09/06 17:57  この記事のURL  / 

プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧