« 2014年08月 | Main | 2014年10月 »
表情分析はコミュニケーションアップに役立つ!
ここのところ続いている杭州(中国)の仕事で、ますますコミュニケーション力の必要性を感じています!
言葉が通じなくても なんとかやっていかなくちゃいけない
通訳を介してのスピードだと、かなりのワンクッションと気持が通じているのかわからない
もともと身振り手振り系のわたしは、ますますジェスチャーと表情が大げさになったと思います。。。。
しかし しかしです、。これってとっても大事なんです!!
昨日は久しぶりの休日に学習院の生涯学習セミナーに行ってきました。
テーマは「非言語の世界」法務省研修講師゛てある工藤力先生によるスペシャルセミナーで
各種非言語シグナルの意味を知り、
基本となる表情や複雑な顔を読み解きます学問なのです!!
面白かったのは、あの小保方さんの会見の表情を分析し何が真実かを仮説として読み解いていました。
目の動き、口の動きで深層心理を読み解き、コミュニケーションを円滑にする。。
まさにサービス業に従事する人にはとても大事な事だと思います。
顔の表情を作るということは「形から入る」事になるけれど、実はこの形に
心も付いてくるそうで、だからいつも笑顔の人にはね幸せオーラがやってきて、
周りも幸せにするそうです。。
文学博士にそう言われると、普段接客研修などで伝えてるコト
ほんまに正しかったんや!!って思いました


同文館出版より、やっと出版されました!
初の書き下ろし「売上につながるディスプレイ」
初めての人にも分かり易い内容で店舗に一冊是非よんでください!
see you
 2014/09/28 15:45  この記事のURL  / 

印象が変わる話し方
最近の私は出来るだけ丁寧な言葉遣いをしようと心がけていますでも熱くなってくると江戸っ子言葉の
「ベランメー調」がどうしても出てしまいますが(汗) まあ意識して丁寧な言葉遣いをしようとは思っているのです。その理由は相手に与える印象です
私のように一期一会の会話や出会いが多いと、本当にその一瞬で私に対する相手の方の印象は決まってしまいます。当たり前の話ですが、
自分に甘えて弱くなると、つい心のドアが全開になり強い口調で言ってしまう事が多々あります。
それが好い!なんて言ってくれる人もいて、それはそれでありがたいのですが、口調、言い回しひとつで救われるコト 本当に多いと思います
今日もあるアパレル店に買い物に行き、「サイズ違いがあるか」聞くと「それはもう売り切れました」とまあ一般的な言い方をされました。
このブログでも再三「ありません」という言葉使いはご法度と言ってきましたが、それ以前にその言い方・・もし「それはもう売り切れました」という内容を同じ言い方で
「すみません(ペコ)ちょうど売り切れちゃったばかりなんですよ」と雰囲気を変えて言うだけで、まったく違った印象になるのに・・・・・
結局人に対して優しくなれる人、相手の立場に立てる人、あまりにも当たり前の事なんですが、
スキルや接客技術なんかより、こんな人として大事なことを感じるほうが、素敵な販売員、人になれると思います

先日行ったレストランの待合室。こんな素敵なフラワーポットに囲まれると心が温かくなりますね!
see you
 2014/09/21 17:13  この記事のURL  / 

正解がないセールストーク
ごきげんよう・・最近このフレーズ使う女性多いですね!そうです朝ドラ 花子とアンで必ず出で来るフレーズです。なんとなく品がよく、グッドラックとかハブア ナイスデーともいう感じでしょうか・・・。こういう挨拶的に使う言葉は販売の時にもたくさんの言い回しがありますいらっしゃいませ に始まり こんにちは ハローなどなど。こういう言葉の時と場合によって上手に使い回すこと。これこそがサービス おもてなしだと私は思います。以前ユニクロの柳井さんが「マニュアルは人をバカにする」といったことがありました。。。これはマニュアルがダメということではなく、心底ではプラスアルファの状況判断があってのマニュアルということだと思います私もとてもそう思います。
実は今、別所温泉のある旅館でこれを書いています。私事で来ていますが、昨晩夕飯時の仲居さんの対応にかなりがっかりしまして・・・。要は言われた今年か伝えない。遠くから来た旅人はきって聞くであろう地元の観光場所について聞いてもわかりませんという。などなど・・

これは店舗での販売でも同じだしサービス関連にかかわるすべての人も同じだと思います。「お客様の立場に立った」というフレーズ。もう何百回も言われていてもできない。。自分だったら。という立場で今の仕事を振り返ってみる やってみませんか・・・・・・
5つ星ホテルにあった見事なティッシュペッパーの形。最初何かと思いました。。これもサービス???
see you
 2014/09/15 08:46  この記事のURL  / 

ていねいに生きる
今日は中秋の名月旧暦の8月15日です。天気は今一つなのでお月さまは愛でることはできなさそうですがいよいよ秋本番となる季節。。そして明日は重陽の節句!菊づくしで願う不老長寿を願う日です!どちらも中国からはいった習わしですが、一昨日まで中国に行っていた私は、中国の若い人たちがこういう風習に興味を持っていないことに愕然としました。。まあ、お国は違うけど、どこの国も同じだな。。。と思います。今さらなのでしょうか?
最近の時代の流れのキーワードとなっているのが「丁寧に生きる」だと私は思います。ていねいに生きる。意外に難しいですよね!例えば使い捨て文化を改めるとか、毎日の暮らしにゆとりをもつとか、自然を愛でるとか、、そう意外に難しい。でも地球規模、世界規模でこういう流れトレンドになることは間違いないです
今仕事でよく杭州(中国)に行きますが、そこには世界遺産で有名な西湖があります。ここに中国全土から中国の人たちが観光ですごい数来ます。日本で言うと奈良のような感じでしょうか?皆さん「癒し」を求めに来るそうです。今環境汚染が大問題になりこういう自然の美しいところを求めに来ているそうです
今までの効率重視という考えから「どういう人生を送りたいのか」を改めて問い直す時代が来ているからこそ、我々店舗運営に関わるサービスや販売の重要性がますます大事になってくると思います!日本の素晴らしい文化や風習を改めて感じます!!
家に飾った重陽の節句のしつらい
湖州の5つ星ホテルではこんな中秋の名月のディスプレイ
see you
 2014/09/08 09:19  この記事のURL  / 

プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧