« 2014年07月 | Main | 2014年09月 »
人の話が聞けれない販売員
すっかり秋が立ち上がりました!この涼しさで一気にシーズンが変わりましたねシーズンの切り替えの中でも、このAW切り替えを一番楽しみにしている人がおおいのではないでしょうか?私もお盆明けから足しげく商業施設を見て回りましたもちろん買う気満々です!お洒落さんが多いブランドショップはコートだファーだと一気にウィンターモードの服も売れていて、、やっぱり顧客の設定によって立ち上がりの商品って大事ですね♪
靴が欲しかった私は大手百貨店になんとこの一週間で3回も行ってしまいました!!だってだって始め行った時は「入荷が遅れていて・・」と言われ次の時も「まだ揃っていない・・」と言われ、相変わらずだなぁとそろそろ私も百貨店止めてSC系の靴売り場で買ったほうがいいか、、と思う次第です
やっと揃ったであろう昨日、けっこうお客様はいますね―そして、またまたです、ためし履き勝手にやってても声もかけてくれない。。。残念無念です、最近接客良くなったと褒めてたとこだったのに。。。。
しょうがないから、自分からまたまた声掛け。「幅広タイプの靴はどれですか?」という質問にその人は「幅広タイプ?」  「幅が広いものですよね・・」おーいおーいそうだっちゅうに、何回オウム返しすりゃいいの?と困った顔して右往左往・・・・。
はい、ここで私は言いそうになりました「わからないなら少々お待ち下さい」とか言ってほかの人に聞きなさい!と・・・結局どうなったと思いますか、、その人困り果ててたまたまたそこを通った社員さんらしき人にうだうだ言ってるから、私が直接その社員さんに説明してもらいました。冷たい私はその人に「もういいです」と言ってしまいました
ごめんなさいね、あなたのせいじゃないと思うけど、あまりにもだったんで、。。
という訳でやっぱり百貨店の販売って難しい。けどけどノビシロがあるって言う事なので頑張ってほしいです
ビックロのウィンドウ。。はじけてました!!
see you
 2014/08/31 16:52  この記事のURL  / 

日本のサービスはやっぱりすごい!
先週は仕事で杭州に出張。下準備を怠った私は、FBがあちらでは使えないこと。。LINEも時々不具合他発。。とトラブル続きで、あげくに北京乗り継ぎも間に合わず飛行機に乗れず、、とダメダメ連発の出張でした。
杭州はとても綺麗な町で開発ラッシュがスゴイ。しかし今回改めて日本のサービスの高さを実感しました仕事はVMDや販売のコンサルで行ったのですが、それ以前に「搭乗したCAの機内乗務員に研修やったほうがええんと違う?」と思うほここまで愛想悪いとスカッとするひどさ・・・(笑)
しかし中国の販売員さんの接客を見ていると、日本と違うのは「食いついたら離さない数字への執着」は意外にあったのには驚き押しが強い・・・国民性なんでしょうか。。日本に居ると当たり前の接客が世界ではどんなに凄いか!まさに日本の強みと確信しましたそしてそのサービスの中でも日本の何が良いかって「笑顔と清潔感」これはブランド物だと思います!改めて販売の基本、出来て当たり前のことが、実はとっても大事な事だって今回ヒシヒシと感じた私でした
杭州のなかなか素敵なセレクトショップ
see you
 2014/08/24 17:41  この記事のURL  / 

販売員なのに販売しない・・
お盆休みも今日で終わり!商業施設の店頭もいよいよ秋本番に変わってきました今年のセールは立ち上がりはこけたけど、中頃から盛り上がり!という店多かったと思います。紙面には「早く立ち上がったところが苦戦」なんてありますが様々ですねでも6月末からsaleを初めて、8月中旬になってもまだsale。。っていうのはさすがにシンドイ。店頭に鮮度も無くなってきちゃっています今の消費者は安いから買う訳でもなく、良いモノがあれば買いに走る。当たり前のことを当たり前にやればいいんでしょうが、、、、
ところでですちゃんと秋物ゲットしたい私は先週ショッピングに某SCに。この時期閑散期のうえお盆で東京 はガラガラ。暇な空気満載なのはわかりますが、、、店に入ってたぶん5分は鏡の前で商品をあてていても、いっこうに販売員さんが接客してくれないその販売員はすぐ目の前にいるんです。レジにはいましたが見て見ぬふり・・・ちなみにそのSCは販売教育をずばぬけてやっている大手SC
さて私はどうしたか…おばさんを無視しちゃアカンよ!と怒りたい気持ちをおさえ、笑顔で
「すみません。接客してもらえますか?」とその若い彼女に声掛けたのです私偉いと思いませんか?お客様が販売員さんに接客してくださいとお願いにいったんですから・・・・・
世も末です・・その販売員は何の悪びれた様子もなく、「はい」とたんたんと説明。今はこういう時代なんですかね・・・だったら色々お金かけてやってる研修 意味ないじゃんと思う私でした。。。
  文庫本も自動販売機で売る時代。
see you
 2014/08/17 13:29  この記事のURL  / 

思いやりのある人
予期しない盆休みしょっぱなの台風でしたまさかの一年で一番忙しい日にこんな事態になるとは・・先日の「黒田日銀総裁の地政学的リスクはやや高まってきている」じゃないけど、予期せぬ事態が毎年多くなってきているリスク管理という一言では解決できないことばかり・・・まさに不条理というか、天災もおなじです。帰省で交通が止り大変な思いをした人も多かったと思いますが、そういう「有事」の際の人の対応こそ本音が出ると思います。
店舗運営でも同じで、クレームの時の一言やマニュアルにはない時の対応に、その人の力量が出ますね
同じ一言なのに聞く人の印象は真逆ほど違う。有事のときであればなおさら。。。逆切れなんてありえないですしかしそういう人、、最近多いですよ〜。こればっかりは「教えて出来ることではない」から大変です・・
で、最近私発見しました。今年から日本文化のお茶に室来にとかなりはまっている私としては、日本文化の中に(思いやる心の原点)がある事をです
だから日本人こそ小さいころから日本文化を自分の中に体質化していくことが、すごーく大事じゃないかって!
昨日は盂蘭盆会。先祖の精霊を迎え追善の供養をする期間「お盆」です。自分が今あるのは先祖のおかげ
と思えば、自然に感謝の気持や思いやりがでるはず。。せめて今週一週間ぐらいは御霊を静かに過ごしたいものです
お盆の室来です。ナスとキュウリは牛や馬に見立て先祖の霊が乗るといわれています
see you
 2014/08/11 08:49  この記事のURL  / 

一人のお客様にどう売るか
この暑さがフォローの風になり趨勢が上がっている業種が増えてきているようです。なによりです。セール立ち上がりの7月頭ごろはどうなるかと思いきや。。。やはり小売は天候商売というところでしょうか?いえいえ、そんな事もなく、ブランド確立しているアパレルなんかは、既にコートが売れたりと。。ホントに今の消費は細分化され、「これひとつ」だけでは戦えなくなっているというのが現実です。
先月末の日経の記事にこんな見出しがありました「ニッパチ」が消えたH2O。その中の何文か抜粋すると「とにかく来店客を一定にしたかった」「総合型の小売のビジネスの百貨店だが、今や店ごとに得意分野をつくることが欠かせない」「もやは日本は1つの消費市場ではない。増税後もワンランク上の商品を購入する層が4割。購買行動を変えなかったのが2割、節約志向を強めたのが4割」とあります。
考えれば当たり前で、100円ショップで買った雑貨を高級ブランドのバッグに付ける人もあけば自分にとって「納得」したものであれば、良しとする時代。これって一人のお客様の顧客満足を高める意外、方法はないということ。一昔前の「うちの顧客ターゲットは30代のOLだから、このアイテムはいらない」なんてふざけたターゲットコンセプト立ててるショップは少なくなってくるんでしょうね
成熟した日本の小売市場で生き残っていくためにとても大切な事は「一人のお客様の満足の積み重ね」意外ないのかも知れません。
先日行った大宰府までの単線電車。6つの開運テーマを設定し車内をしつらっていました。電車もここまでやる時代なんですね!
see you
 2014/08/04 09:12  この記事のURL  / 

プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧