« 2013年05月 | Main | 2013年07月 »
素直で率直がいい!
今月は同志社大学の講義もあり、学生たちに話す機会がとても多くなりましたどこの大学でも傾向は現れますね〜、元気がいいのは女子とアジア出身学生、いやいや当然中には男子で元気好い方もいますけど、総じての話しです何故にこうなったのか、やっぱり親の育て方ですかね?!というと反論出そうなのでやめますが、元気=貪欲というとらえ方でいうと、男子は素直な方が多い。社会人になって新人が最も大事なことは素直な事でしょうね!いや、これは年をとっても言えることだと思います。素直って=聞く耳があるという事ですよね。相手の話しをちゃんと聞ける人。これって意外に最近出来ない人が多いなんです。何故なんでしょう?!例として、聞く力が無い人っています。これは根本的な問題でも聞いてるふりして、ちゃんと聞いてない人多いんだー!これって集中力が無い人に多いですよね!あと分からなくってもスルーしてしまう人。これ、やばいです。ここに変なプライドがあると困ったものです。。。。で結論は「素直で率直な人がいい」 大事です
同志社学食で食べた唐揚げカレー!ボリューム!
see you
 2013/06/30 12:32  この記事のURL  / 

伝える力と意味のある研修
超過酷スケジュールの6月があと少しで終わりますあー今月はなんとか乗り越えたどー!!と喚きたくなる今日この頃ですが、今月も一杯気づきと発見がありました!!今月だけで数十回の研修・講座を実施しましたが、最近地方開催の時は、地元の話題を多くしています嘘っぽい関西弁も、レパートリーが多くなり、関西の時はちらっと関西弁出したり、東北の時は地元の観光・温泉スポットの話しなど、受講者の方達に出来るだけ身近な存在になりたいと思ってます、何故かって?反応違います!!私の仕事は「しゃべってナンボ」ではなく、「喋って、納得してもらって、実際に変化実施してもらって、成果が出てナンボなんです」=この短時間でいかに伝えるかがポイントなんです同業者の中には、偉い先生で難しい話し・レベルの高い話しで聞いてる間は自分も頭良くなった感じがするんだけど、何時間か経過すると、頭が?になってる・・・・なんてコトありますよね
これじゃダメなんです!だからいかに腹に落とすかなんです!!「わかりにくかったので、もう一回講演お願いします」なんてコト、普通はありません
で、です。意味のある研修って、やっぱり伝える力が最も大切なんです。
さて、伝えるスキルってなんでしょう?色々なハウツー本ありますね。でもでもです。一番なのは「本気で話すこと」です。気持が入った人の話は心を打ちますだから、いつも全開で向かわなくちゃ出来ないんです!!]
VMDも大事な伝えるスキルですね!!無印の扇風機のVMD!
see you
 2013/06/23 16:07  この記事のURL  / 

同志社大学 セミナー終了
やっと一週間が終わりました!先週は広島・名古屋・大阪・京都と西日本巡業。最終日が同志社大学での講演会でした東京は雨でしたが、関西の35度超え!!はじめて行った同志社大学は、伝統を感じる校舎に最高のロケーション!楽しみにしていたかいもあり、学生食堂でのから揚げカレーもゲット出来、ホクホクでしたさすがだと思ったのは、020のように瞬時にネットで学生コメント・質問をもらい、その場でチャット的に双方向のコミュニケーションが出来ること!だから情報共有が早い!!私の質問に対しても、属性分析が素早く出来、そりゃさすがに経済学部だな〜VMDという言葉初めて聞く学生さんがほとんどですが。かまり多くの学生から「どういう勉強をするとVMDの仕事に就くことが出来るのか?」という質問を受けます。私が常日ごろ言っているのは「まずは現場に出ること!」とお話します。現場でお客様の動きを見て、今まで勉強した学問を実際の商売ベースでみなおしてみる。これをしないと、せっかく勉強したことも生かされません!!知行合一ですね。王陽明の「知って行わざるはいまだ知らざるなり」頭でわかっていても、実際に行動に移さないと知らないのと同じなのです!!
軽井沢now。姪の結婚式は素晴らしかった!
see you
 2013/06/16 10:28  この記事のURL  / 

売り場づくりの基本とは?!
毎週、北から南まで、数多くの店舗を回り、間に研修を実施・・・と「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、、」という日々が続いていますしかし、山本五十六の名言ではありませんが、「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ」のやってみて・・をやらない人が多すぎるこれって昔から考えると、先輩の背中を見て覚える、この先輩がいない?か先輩がやっていないのか、先輩が間違っているのか。大きな問題です研修だけですべてを理解することは、不可能です。日々繰り返していく中で、体質化するのが人というもの。これをすっ飛ばして人は成長しない
マニュアルがしっかりある。または専門の潤沢な人事制度がある。といった会社は一握り。だから現場での教育が大切です。山本五十六の名言を引用すれば「話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず」この耳を傾ける こういう時間もとれない、、だって店会議も出来ないほど、かつかつなシフトなんだもん、、という人多いと思います。
だから、やっぱり教育なんですよね。売り場づくりの基本をしっかり教育するためには、日々の現場での教育。実は本当に大切なんです
old navy の売り場は素晴らしくエネルギッシュでした!!
see you

 2013/06/09 14:58  この記事のURL  / 

傾聴力とコミュニケーション能力
大学でVMD講座を開催する機会が最近多くなりましした。産学連携という風潮の中で、社会に出たとき役に立つことを、少しでもお話出来ればと思い、学生に対して自分として「一生懸命」話しをします。。。しかし残念なことに、授業が始まる前から「寝るぞー!」という意思見え見えで爆睡している学生、メールに没等する学生。。。確かに自分が学生の時もそうだったかな?って人のこと言えないこともあります・・・ただただです、質問に対して、質問返しをする人多くなりました。というか、人の話を聞いていない人が多い。これってなんでしょう?特に研修をしていると、そういうタイプが増えてきた感じをうけますこまりますよね、いや、本人たちがこれから困ると思います。やはりネットでの対応が多くなり、いつも文字でのやり取りが多くなったからでしょうか?日本語は奥が深いと思うし、外国の方から見ると、時には曖昧で意味不明な言葉に遭遇することがあります。でも根本的には「相手が何を望んでいるか」を聞く力が低くなっているんでしょう・ さてではどうすればよいか、やはり真正面から相手と向き合うことなんでしょう逃げない、ごまかさない です。スキル研修で難しい言葉を習うより、まずはそこからスタート、それがコミュニケーションを上げる第一ステッフじゃないかな・・・・と思う今日この頃です
ウィンドウは店舗がお客様に伝えるコミュニケーションツールですよね!!
see you
 2013/06/02 10:40  この記事のURL  / 

プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧