« 2012年06月 | Main | 2012年08月 »
聞く力
先週は札幌滞在だったため、東京の酷暑が身にしみます・・この土日はオリンピックも始まり、外出禁止令のように商業施設の客数が少ない気が・・涼みに来てる人も、こう暑いと買う気も失せる感じで、早く秋が来るのを願うだけです
さて、これだけ研修をしていると、様々な人に出会う回数も増えました。さすがにこちらが話すのを聞く態度、表情から「こいつ、やるな!!」と思える人、「腹に落ちてないな・・」など、このニュアンスを私は言葉のキャッチポールをしながら嗅ぎ分けていきます
一方的なスタイルではなく「双方向」型を目指す理由は「ただ聞くだけでは理解しない」からなんです。私は正直勉強が出来るほうではありません。だからこそ思うのが「さらっと読んだり聞いたりするだけでは、記憶に残らない」ということ。自分がそうだからです。
しかし、この言葉のキャッチボールが「えーっ!!どこに投げるの??」というぐらいあっちゃこっちゃいく人が、最近なんと多いことか。。これを傾聴力という言葉ひつとで終わらせるわけにはいかないだって私が研修する方の、ほとんどが「販売に従事している方」だから
相手が何を聞きたいのかを察知して、しっかり人の話を聞く。これって簡単そうで、実は難しいことなのかな、と思う今日この頃です。難しい技術を知るより、まずはここから、鍛えないと!
ほんと大事ですよ!!
先週札幌で見つけたドーナツ屋さん!世界観のあるお店でした
see you
 2012/07/29 15:25  この記事のURL  / 

「なぜ」を問い続ける重要性
先週の鹿児島出張は豪雨に見舞われ、やっとたどり着いた東京は一転した涼しさ・・「当たり前」の夏の風景さえも、当たり前にならない昨今、また数字急降下が天候のせいにならないようにと感じる今日この頃です
さて最近私は大学で講義をする機会があり、今のリアルな学生に接する機会が多くなりました。それが自分にとって実に刺激的なのです。レポートの内容から見える、今の大学生の関心や書体文脈など、良いとか悪いではなく、まさしく今の子らしいな、という印象を受けます。しかし何より講義をしていて驚くのは、真面目(すぎる?)授業態度、中には聞いているようで頭が半分夢の世界(笑)もいますが、総じておとなしい。。。。マイケル・サンデル教授の白熱教室的世界はどこえやらです先日はある現象に対して講義をしていて「皆さん、なんでこうなったのか疑問をもちませんか?」と叫んでしまいましたそう、頭から????がわいてこないんです。そしたら偶然一昨日の日経夕刊にこんな記事が出ていました。----引用)クリティカルシンキング――。「批判的思考」と訳される言葉が教育現場で注目を集めている。「欧米では子供の頃から意見や行動について『なぜ』と問われ続け、批判的思考力をたたき込まれる」。これに対し「日本では先生が問題を出し、解き方、答えを教えるという教育が主流だった」。そうなんです、実はこのまま企業に入社すると、気づきがない人が増え、新規開発出来る人が少なくなってしまいそう 今からでも間に合います!良い意味での批判的思考。なぜ?を頭にという感じですかね
鹿児島で見つけたオシャレな古本屋さん!店主になんでこんな店を作ったのか取材したいです!
see you
 2012/07/22 16:06  この記事のURL  / 

セール時期の販売って・・
この三連休はやっとセールの足並みが揃い、どこの商業施設も本格セール突入!!東京は酷暑のせいか、涼みに来たお客様も多いようで、とりあえず好い滑り出しのようですしかし、なかには6月末から既にセールスタートしている店も多く、売っているほうは実はヘトヘトお客様も「この店はいつからセールスタートしたの?」と戸惑う場面もチラホラ。。という訳で私も何店かリサーチしました!いやぁー、とある有名ショップ。以前はもっとお客様数も多かったのでは・・と思うほど意外なまでに客数は少なく、おかげで私はゆっくり商品を見ることが出来、お目当てのパンツを探し当てました!,「こういった8部丈パンツの黒は他にありますか?」と販売員さん聞くと「お客様サイズはいくつですか?」とのアンサー。お客様ぐらいのサイズはもう売り切れてしまってまして・・・と、えっそれって私のサイズ感、理解して答えてくれてるのか、どうなのか。。。と「そうね、細いのしか残ってないんだ・・」と言うと、販売員さん「無言・・・・」事実だから仕方ありません。でもでも、ちょっと言い方変えたほうが良くない?!とか他の商品進めるとか・・この時期はサイズ切れは当たり前。そんなの分かってます!でもだから「販売員さんの一言」って大事じゃないの?!「ありません」「売り切れました」の言動はそろそろ卒業しましょう
意外に分かり易かったzaraのセール売り場!
see you
 2012/07/16 13:58  この記事のURL  / 

こんなに変わった!ビックカメラ
7月3日ビックカメラが同社最大規模約1万5000uの店を新宿東口にオープンしました。以前は三越だった場所はすっかり様変わり・・報道にも出ているように、1階は女子をターゲットにしたビューティー系商品でまとめ、確かに従来型の家電量販店とは違った印象オープンしてすぐのせいか、かなりの人人人!!体験できる、をコンセプトにした売り場通り、女性目線を意識した売り場づくりで、この規模、この商品量は顧客満足も高くなる!!と、ちょっと寄るだけの私も店内にいた時間はあっという間に2時間も滞在してしまったのです!
何より私が一番驚いたのは「接客」。以前このブログでもビックカメラの接客について辛口コメントを書いた記憶があるけど、少なくとも今回の新宿東口店の接客は変わっていました何が変わったって、私がフロアーを見たかった商品を探しながらウロウロしていると、通路でいきなり声をかけられたのです。「何かお探しですか?」と・・・念のため言っておくとブースの中や商品を探している時ではなく、フロアの主導線を歩いているときです。そんなに迷子ちゃんの顔をしていたのか(笑)と思うほどこの言葉にびっくりした私は、思わず声を掛けてくれた男性スタッフに「えっ?!何で声掛けてくれたの?」と質問がえし。すると「お客様が何かお探しで困っているかと思いまして・・」なーんて言われると、う・れ・し・いですよね結局そのあと、デジカメ売り場でまたまた良い接客され、買うつもりなかった私が購入してしまったぐらい、接客が変わったんです。もちろん全員がそのレベルではないと思うけど、こういう印象がブランドイメージアップに繋がるのは間違いなし池袋店から新宿店に浮気しちゃいそう(笑)
ビューティ体験コーナー
see you
 2012/07/09 09:00  この記事のURL  / 

鹿児島 地域繁盛店づくり!開始
去年に続き、鹿児島市 産業支援課主催のセミナーが今年も始まりました!梅雨明け前の大雨でしたが、初めて会う受講者の方達は、皆さん「好い店にしたい!」という前向きさと意気込みで、どんな店になるのか、今から楽しみです
どこの都市も高齢化が加速度的に進み、なんとか新規客を増やしたい・・という気持ちは同じです。しかし人口減のなかで新規客の取り込みは、まさにゼロサムゲーム。しかしそんなことを言っていたら商売は成り立ちませんとにかく前に進むだけです。
最近私はそのお店がどんなお客様で支えられているかをとても重要に感じています。理由は長く地域に愛され続けた店の「強み」がそこにあるから。恋人同士のような関係ですねそしてほとんどの店は愛される理由が「店主」との絆があるということ!一般的な会社はスタッフの異動があったりと、長く付き合うことが難しくなっています。
でも時として、長く付き合うと「あばたもえくぼ」になり新鮮な目で見ることが出来なくなる
そんな時の「気づき」を、今回もアドバイス出来ればと思いますまた暑い夏になりそうです
ヤオコーのクッキングサポートさんは地域の食の知恵袋として大活躍!だから成長しているんですね!!
see you
 2012/07/01 17:57  この記事のURL  / 

プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧