« 2011年08月 | Main | 2011年10月 »
頑張っている道の駅!
先週出張で九州に行ってきました。以前「道の駅」のお仕事をお手伝いした繋がりで、出張や旅行に行った時もついつい、各地の道の駅に立ち寄ってしまいます都会の商業施設とは違い、産地直売のものや「ここにしか売っていない」地場野菜等は、主婦の私にとって「とっても楽しみ」で、今回のこの清川の直売所「夢市場」はかなりの◎でした。
県内(大分)の直売所が直営農場を持ち、農業の未来への種まきをする、という将来の後継者を育成する事を指南に入れ、店も活気ある店内と、細かい売場づくりには、感心しました。こういった取組が全国に広がる事を、消費者としては望む限りです!
上手なPOP(キャッチコピーも上手い!)
冷めないように、ケースに入ったおまんじゅう!中を開ける瞬間が楽しい!
see you
 2011/09/28 07:08  この記事のURL  / 

百貨店の生き残る道-2 ??
家電専門店「LaOX(ラオックス)」が初出店に続き、池袋東武百貨店に1000坪のユニクロが16日オープンしたので、早速リサーチ行ってきました 以前は250坪前後だったので、約4倍の2フロアー全部使っての展開!確かに、広すぎるほど広い!しかし、さすがユニクロ、大混雑になるのは当然織り込みずみで、相当な数のスタッフ数と、誘導の段どり、スタッフ配置など、よく出来てました。店長やエリア長など、相当練って運用行程表を作ったんだなぁと感心するばかり・・・ 内装、VMD、プロモーション、大変良く出来ていました!しいて言うならば、広すぎて、どこに何があるのか分かりにくい! サインスペースを使用したサイン表記方法、と、ゾーニングに分かりやすさが欲しかった
でも今回一番得をしたのは、やっぱり池袋東武でしょう!ユニクロを7Fから9、10Fの2フロアに移転したことで、催事場を8Fに移動。実は7階がスポーツ売り場になるまで工事中。今まで利用したエスカの先がちょうどのタイミングでの歳時企画(北海道物産展)だったため、ユニクロに行く途中に北海道物産展を通る羽目に・・・多くのお客様は大混雑を回避し階段で上のユニクロに移動と、シャワー効果あり過ぎの結果のようでした・・・でもこのリモデル、百貨店の明日を占う出来ごとになったと思います
最近このVP、コムサと被って見えてしまって困ります
see you
 2011/09/19 08:43  この記事のURL  / 

鹿児島市地域繁盛店づくり!終了
暑い夏が終わりました!先週末鹿児島から帰京し、7月から続いた鹿児島市主催の地域繁盛店づくりセミナーが終わりました。まずもって、受講者の皆さまホントにお疲れさまでしたホントに皆さん前向きに取り組み、店、店メンバー、そして受講者の皆さん自身がステップアップした素晴らしい内容でした。地域活性化という言葉、そして商店街の活性化という言葉は耳にタコが出来るほど聞きますが、今回実感したのは「一人一人が光る店を作る事の大事さ!」です。嬉しかったのはたくさんありましたが、中でも生鮮食品スーパー「かごしま 産直市場」、鹿児島の新鮮な野菜や果物を、なるべく安く提供!のモットーでにぎわっていた店も、スタッフの皆さんの頑張りでさらに素晴らしい店に変わりました。
レジの後ろにはみんなのメッセージと思いをてづくりで掲示皆の思いが地域の方にきっと届くと思います!この仕事をやっていてホントに良かったと私自身も思った暑い夏でした
南日本新聞に記事が掲載されました:http://www.373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=34887
see you
 2011/09/11 10:36  この記事のURL  / 

百貨店の生き残る道?
池袋東武百貨店に9月1日家電専門店「LaOX(ラオックス)」が初出店しました。ご近所ついでに早速リサーチ!実は実は、先週スマホに買い替えたばかりで、操作方法がわからないでもドコモショップに聞きに行くほど暇じゃなく、ちょうどいい!(ポン)と覆面調査がてら、接客もうけちゃいましたで、まだオープンして3日、聞くところによると、「まずまずの滑り出し」とか。しかし妙な風景。突然家電量販店が出現するんだから。。。でも私の感想は「以外と便利」理由は「池袋は家電量販店の激戦区。あえて価格で勝負せず、サービスとゆつたりした空間で差別化する切り口が明確」。あえて自前にせず、専門に任せてるから「百貨店によくある知識の無い販売員はいない」確かに、お年寄りの多い池袋界隈は落ち着いて、ゆっくり品定め出来る家電はいけるかも知れません
で、まずは携帯スマホコーナーのスタッフの男性に質問攻めしました!(私はこの店でスマホはん買ってないにも関わらず。。)素晴らしい商品知識!うん、ドコモの方より凄かった!しかもわかりやすい。他店ではスマホの説明は有料が多いのに、ここは無料、!!!!!!!接客してくれた関口さんありがとうございました
そこで総括!やっぱり丁寧な商品知識のある接客と上質な空間、王道だけど、百貨店にはとても大事です
9/中旬にはユニクロがリモデル!
see you
 2011/09/04 08:41  この記事のURL  / 

プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧