« 2010年10月 | Main | 2010年12月 »
あなたから買いたい!
最近はVMD業務の傍ら、接客に関する問い合わせも多くなり、様々な業種の方の販売を垣間見る機会が多くなりましたそんな私も、昔は一販売員としての経験から、販売の大変さは実感しています・・先日、ちょっとだけ高価な商品を買ってしまいましたなかなかゆっくり買い物する時間がない私にとって、めったにないチャンス!とばかりに、でこういうときに限って(いや、本人買う気満々な時に限り)応対してくれる人のテンション低いんだよね〜、もっと私のテンション上げて!!と思いつつも、やっぱり結構振られる事が多いのか、弱腰・・「もしかしてこんな高い商品、お客様の顔見てる?」ってな具合で、なかなか背中を押してくれない
そこに待ってましたとばかり、店長が・・本来は販売なんてしないであろう店長の、まぁ接客のうまいこと!!商品知識もさることながら、私の好みをさっと察知し「だったら、やっぱりこれですね」と言い切ってしまう!そして媚びない!!
最近のロープレ研修は、どうしても商品知識の習得に重くなりがちで、「背中を押してあげる」接客がなかなか出来ない人が多くなってきた気がします。
それに、貴方から買いたい と思われる販売員が少なくなった。。個性が無い・・明日から12月、きっと私みたいに「自分にご褒美」したいマイプレゼントを欲する人が多くなる時期だからこそ「あなたから買いたい」と思われる「背中を押してあげる」接客が必要になるかも・・
see you
 2010/11/29 16:37  この記事のURL  / 

人材こそ宝(^-^*)
久しぶりに、ありえない接客に出くわしてしまいました出張に行った際、一人で食事・宿泊が多い自分にとって、お店の人との会話はとても楽しみ!先日宿泊したホテルは@指定した部屋がまず違うA部屋の天井からは埃がぶら下がっているB客の属性と違うアメニティが設置Cそしてその応対マナー・・とあまりの対応に怒り爆発でマネージャークラスにクレームを入れたら、クレーム対応の基本の「まず謝る」さえもなく、だらだらの出来なかった理由を話し始め、こちらも唖然あげくの果てには「だれがそう言いましたか?」と犯人探しまで自分で始める始末・・・こんな人が上司にいたらほんと皆さんかわいそう。。と怒りから哀れみの感情に変化してしまいました・・・
翌日、食事していると、応対したスタッフを連れ、マネージャーが来て、その人に謝らせ正直見てられなかった・・・そこはエンターテイメント性はある店でしたが、新人風のスタッフが多く、皆さん基本の接客スキルが出来ていない。でも慣れない中で一生懸命応対しているのは非常によくわかる。なんか可哀そうになり怒る気持ち無くなっちゃってきました
こんな現状をこの店のトップの方達はわかってるんでしょうか?
そして教育もしてないのに、出来ない理由を上の人間が責めていいんでしょうか・・
サービス業の命は人です。初めから完璧に出来る人はいません
だから教育が必要なんです
やっぱり私は現場応援隊でいよう!!!!!
see you
 2010/11/23 17:53  この記事のURL  / 

Why?って大事
毎日売場にいると、忙しさのあまり、流れてしまっていることがたくさんあると思います。今回の研修でも店長と月度の戦い方の確認・進捗確認をしていると「なんで勝ったのか?なんでダメだったのか」がわからないまま次月度に持ち越してしまう方を見ます
最近特に思うのは「真面目な人が増えた」こと。というか「あんまり疑問に思わない?!」人が増えたっていうことかな・・・思い出すと、子供のころって「なんで曇って空に浮いてるの・?」とか素朴な疑問がふつふつと沸いたころがあったはず・・
大人になるって、頭が固くなっちゃうのか、こんなもの・・ってあきらめてしまうのか。もったいない。Why?から新しいことが開くのに☆
数字や帳票作成が苦手な人も「なんで買ってくれたんだろう、なんでダメだったんだろう」の素朴なwhy?が新しい自分発見に繋がると思います
see you
 2010/11/18 09:23  この記事のURL  / 

キャッチコピー in 札幌
今日は札幌に来てます!寒い!!!!先週は鹿児島・高松と南国にいた私はジャケット一枚で飛行機に飛びのってしまい寒さが身にしみる北海道もここにきて急に冷え込んでるようです。
で今回は研修の中でPOPキャッチコピーの書き方!を店舗スタッフの方に講習する機会に恵まれました!得に飲食店舗は店頭で入店するかどうか決めるお客様が多い統計があるので「いかに自店のこだわりメニューを簡潔なキャッチコピーでまとめらるか、みなさんにも書いてもらいましたそれが以外に難しい!!特徴があるメニューを簡潔にお客様の心にとめる文章でまとめるのは結構難しいものです。
でも上手いキャッチコピーは眼をひくものです。「お客様の知りたいことを書く」「お客様に伝えたいことを書く」ことは実は「販売のファーストアプローチ」につながるとても大事なことなんですね!
see you
 2010/11/12 09:10  この記事のURL  / 

VMD研修を終えて・・
毎年11月は研修が多い月。月末からの実売時期の前に再度自店の売場コンデションを整えるためにも「VMDスキルを覚えたい」という方が沢山いますという訳で、先週は鹿児島、今週は札幌と駆け回っています先週の研修セミナーも90分という時間もあっという間に終わってしまい、「ちゃんと理解してくれたかな?」といつも思うのですが、どこのSCもシフト体制がきつくなり120分も店を離れられない!!という店舗が多くなっていますまして一日どっぷりはまず無理!時間をさいて来てくれてる方がたが「受けて良かった」と思ってくれる事は一番大事そんな中研修アンケートを読むと「もっと聞きたかった!!」という声が多くあると私としても辛いとこです連続ドラマじゃないけど、続きがあればいいんだけど・・
で最近気をつけてるのは「ひとつでも、店に戻ってすぐ出来る事を伝える」事です。業種・取扱アイテムも様々だけど「すぐできる事」は必ずある受講してくれる人達の背中をおしてあげれれば・・と思うこの頃です!!
see you
 2010/11/06 12:36  この記事のURL  / 

| 次へ
プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧