« 2010年06月 | Main | 2010年08月 »
新橋駅のチャイム音
先日仕事で新橋に行くと山手線ホームでのチャイム音「サントリーのCM曲」になっていたんですそうそう「ウイスキーは〜」の曲です!なんか不思議な感じ、恵比寿駅のチャイム音はかなり馴染めましたが、聞くところによるとサントリーの宣伝広告販促費で行っているとか、各社マーケティングを酷使してる!すごい!
最近はツイッターでのソーシャルメディアマーケティングが台頭してますが、マス広告、ワントゥワン、上手に其々の良い点を活用していかなくっちゃ。。
see you
 2010/07/26 08:57  この記事のURL  / 

ツイッターデビュー
先々週の週刊ダイヤモンドの特集「ツイッター マーケティング入門」に感化されついにツイッターデビューしてしまいました!昨日カンブリア宮殿の孫正義の特集もほんとにうまくツイッターと連動されていた今週の週刊ダイヤモンドの特集とテレビでのオンエアーとツイッターでの仕掛け!マーケティング戦略が出来てるとうまく使いこなしてるのはさすがですますますマーケティング手法が変わってくるでしょうね、リアルタイムでの情報の双方向はリアルに近く、店舗をかいして商売をやる我々にとってはますます正念場となるでしょう
だからこういうツールをもっと上手に使っていかないと、取り残されてしまいますね
私ももつと新しいことにチャレンジしなくちゃー
see you
 2010/07/20 08:51  この記事のURL  / 

マニュアルだけじゃダメ
サッカーも終わり、選挙も終わり、誰がこうなる事を予想していたんでしょう、サッカーに限って言えば今回の大戦をすべて当てた「有名なタコ」ぐらいでしょうか今という時代は本当にいつ何があるかわからない・・ここのところ研修等でも常に話しているのは(時代を読む目)。日々の売場運営の中でも「こんな時どうしたらいいんだろう・・ということは毎日山のようにあります。そんな中最近特に感じるのは「マニュアルがないから」「教えてもらっていないから」というどちらかというと他力本願の声声声!!商売は対人で成り立っているものです。そこには様々な感覚のお客様がいて、勿論それぞれ(価値観)が違う。だからマニュアルだけではやっていけないのに、どうしてか「応用力」が出来ないどんな人も最初からすべて完璧になんか出来ないんです!!でも経験の中で「こんな時こうしたらまずかった」「こうしたら喜んでもらえた」と少しずつ大人になっていくもんじゃないんでしょうか・・その最初の一歩がなかなか踏み出せない人をどう「自立」させていくか。これが上司の方の教育ですよね、
失敗したとき「何が悪くて、次にどうすればいいのか」これはマニュアル本を渡して解決出来る事ではないはず。激動の今だからこそ「教育」「人を育てる」事が大事。今朝の繊研新聞のイタートトゥデイ社長の言葉を借りれば「事業はすべて社員の皆がやっているんです。」増収増益の陰には「いい人をつくる」熱い思いを感じました。
see you
 2010/07/12 12:43  この記事のURL  / 

実社会で役立つ能力
今年も折り返しとなり、半年前の事が遠い過去に思える程激動の中にいます。この半年でも様々な新しい企業様とのお仕事を取り組させていただき、ますます思うこと・・・研修を通じスキルを教える私ですが、最近スキル以前に社会の中で必要な事が企業研修等で教えてもらえない方が多い社会の中で生きていくために今最も必要だと思うことは「変化をとらえる感性」これは先見性でもあり、正しい時代認識とでもいうのでしょうか・・
なぜそうなってしまうのか、勿論社会に出るまでの学校教育も大きな要因だと思います。常に正解を求められ、出る杭は打たれる環境の中にいると、なかなか独創的な感性は生まれにくいとは思います。ただ今というこの激動の時代の中で、何時までも同じ事をやっていても右肩は下がるばかり。
店舗の店長や一担当者も同じです。「今までそうだったから・」「時間ない」「どうせ出来ない」そういう人たちの「心を溶かす」ことは根気が必要です。企業は人なりといいます。一人ひとりが自主自立し先見の目を持ちチャレンジ出来る環境を作る事が上の人たちの役割でしょう。
山本五十六の名言「やってみせ 言って聞かせて させて見せ ほめてやらねば 人は動かじ」
残念ながら口ばかりで「やって見せてあげる」方も少なくなったのも一因かも知れません・・・
少なくとも私はそうならないように気持ちを強く持とうと思う今日この頃でした
see you
 2010/07/06 08:25  この記事のURL  / 

プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧