« 2010年01月 | Main | 2010年03月 »
答えは心!
あっという間に二月も終盤。ここにきてオープンやリモデルが相次ぎ様々な業種、会社がこの厳しい状況を打破するために新施策を実行し始めてきているのがヒシヒシと伝わってきます私もその中の一員として現場を飛びまわってる今日この頃ですが、とても感じること・・・・・・気持ちを変えることのむずかしさです長いトンネルの中で暗闇に慣れた目はいくら「先に光がある」って言っても、飛びだす勇気がない方針は決まって、さぁアクションプランで現場でやってください、と言っても「何をいまさら・・」と冷たい眼差し・・・きっとこんな風に感じているマネージメント職の方は多いはず。最近読んだ本で「日本辺境論」内田樹著に(私たちは空気に従う・・・最終的には場の空気がすべてを決める)と日本人特質の「私はこう思うからやる、ではなく皆こうだから、今までこうだから、あえと飛びだしたくない」という空気がいつの間にか根ぐされのように浸透してしまっている風潮を感じ、それこそが最も怖いことだと心底感じます
最近研修を通じ若いメンバーによく言うのは「あとは自分がどう変わるかだけ」というフレーズ。昨日のキム・ヨナのインタビューに「ライバルは自分自身」まさしく強い言葉だけどその通り。これこそがチャンスをつかむための一番早道なのかも知れません・・
see you
 2010/02/25 09:05  この記事のURL  / 

鹿児島は熱かった!!
病み上がりで復帰第一弾の鹿児島VMD研修から戻ってきました東京は雪の中、さすが南国鹿児島は天気も良く食事も美味しくまたまた素晴らしいお店のスタッフの熱気に包まれ充実した研修を終えることができましたちょうど研修の日は鹿児島中央駅(西口)にビックカメラもオープンし、駅前のお土産屋さんも増床し、今後の九州新幹線開通にむけ大きく最南端の玄関が変わる様相を垣間見ることができました
新幹線の開通で福岡、鹿児島間、また福岡、大阪間が短縮になり、またまた人口流動が激しくなりそうです。きっと九州のマーケットも大きく変化していくんでしょうね!
二月商戦の厳しい中、たくさんの方たちに出席していただきましたが、みなさんの熱い姿が印象的でした。いつも熱く語ってしまう私ですが、願うのは「変化」あとは自分自身が変わることだけ。気持ち次第で人生はハッピーになれるから!!!!
あと連れて行っていただいた焼酎バーよかったですよっぱらってて場所は定かではないですが、いい店だった、さすが本場焼酎なかなか飲めない焼酎を堪能させたいただきました!また行きまーす
佐藤の麦美味しかったな!!
see you
 2010/02/19 11:42  この記事のURL  / 

会話出来てる?
録画したはいいけど、結局見ないままゴミ箱行きになってる番組の整理をしようと思い、ふと気がつくと「デジタルで撮ってるのに録画映像はアナログ」の事実。「なんで???」の疑問にチューナーやデッキの取り説を読んだけどさっぱりちんぷんかんぷん
まずは契約しているCATV会社に電話し「すぐ来て見てください」とお願いしやってきたのは若い男性。現状を説明し疑問を投げかけると「もともとこのデッキはデジタル対応してません」の冷たい言葉えーっ!だってデッキ機械の側面に「デジタル対応って書いてあるじゃん!!」お宅と契約して4年経つけど今まで何だったの??」と言っても表情を変えずに「最初からの契約はそうなってます」等出来ない理由ばかり・・挙句の果てには「現状のデッキに○○端子を接続すればデジタルに近い映像になりますが・・」それそれ知ってるならすぐやってよ!と接続してもらうと見違える映像に!しかし一応社会人なら人と話す際の話し方ぐらい会社で教育してよって感じです。この男性の一番の問題は「お客様が何を望んでいるかを聞かないまま対処療法で進めたこと」最近「この人何を言いたいの??」って会話が多いけど、ますますそういうタイプの人が増えてきてる!私も気をつけよう!
see you
 2010/02/12 15:22  この記事のURL  / 

まずはES !
コンサルテーションさせていただいているある企業で実感したこと・・数字が厳しいのはさすがに世の中のせいにはできない中で店長対象に「自店の店舗競争力を上げるための戦略立案」を核に実施している研修で、目覚ましい変革をとげた店長がいました
立地条件も売り上げ規模も今一つぱっとしない店舗でしたが、お客様を分析して自店を分析していくことで「方向性」がキラキラ星のようにみえたんですね!その人は今まで「仕事の喜び」を本気で実感したことが少なく、「何のために 仕事をしているのか」仕事に純粋に向き合ってなかったのかも知れません。それが「きらきら星」を見つけることで店全体のベクトルが揃ったんです。
不思議なもので表情が一変しました。次に店の空気(雰囲気)が変わりました。そうしたら笑顔が出てきました。そしてなんと数字が急にアップしたんです
嘘みたいなほんとな話なんですが、ESってみなさんいろいろ言うけど「希望」なんです!!
一人ひとりが希望を持てることが今とっても大事なこと、それがお客様満足に繋がるんですね
see you
 2010/02/04 08:46  この記事のURL  / 

感動ビジネスって?
久しぶりにいい体験をしましたお仕事で行った吉祥寺。打ち合わせまで二時間ありお昼ご飯も食べてなかったからどうしようかな・・って吉祥寺界隈を散策。伊勢丹のクローズセールを横目にいつもよりひとが多い喧騒を逃れるように思い出したのは学生の時よく行っていたジャズ喫茶まだあったんだー!しかもランチもやってるしと入ったサムタイム!
土曜の昼さがり一時すぎとは思えない独特な空間でなんと偶然ピアノソロの生ライブ!!予約もしてない私はランチ代900円のみで「大人の贅沢な時間」を二時間弱も過ごせてしまったのです今オーケストラの新しいビジネスモデルがささやかれてますが、ネットでは味わえないリアルの優位性を考えると「お笑い」も「ライブ」も「アート」も何でこんなに流行っているのかまたどうして感動を呼ぶのか、わかる気がします
昨日の夜のNHKでやっていた無縁死のドキュメントを見て、これからの時代のキーワードは「人との繋がり」ってますます思ってしまった私です
see yuu
 2010/02/01 09:12  この記事のURL  / 

プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧