« 2009年12月 | Main | 2010年02月 »
未来店舗フォーラム
先日今後の店舗にあり方についてのフォーラムに行ってきました!アパレルというより流通小売特に食品業界中心だったのですが、やはりこのデフレの波はどこの業種にも襲いかかっていて大変厳しい市況・・でも講演の中でみなさんがさかんに口に出していたことは「お客様に喜んでいただくためにまだ店としてやっていないことはたくさんある」ということでした
これはアパレル業にももちろん言える話。心を打ったのは成城石井社長の大久保氏の話の中で「小売業は人、人が人を育てる。だから我社は人材教育に最も力をいれている」という話でした消費不振の原因は小売り側にもある。だからこそ現場での創意工夫が必要。その源泉は人の力。まさしくその通りだと思います。
成城石井の二桁増益にも感服しましたが、確かにあそこの接客は良くなっている!お客様の声を聞く、というのはあまりにも当たり前の話ですが、意外とそれが本部や商品企画まで届いていないのが現実では・・リアル店舗の存在意義こそお客様との直接コミュニケーション。この優位性を最大限に活かしていかなくてはと痛感した一日でした!これからSM等の食料品は面白くなってきそうな気配を感じました!
see you
 2010/01/25 15:59  この記事のURL  / 

超 実需!!
そろそろ春物投入の時期。しかしお客様の買い方はいたって堅実で実需型になってます!マークダウン比率は70%は当たり前でタイムセールで算出すると80%引きもゾロゾロ!当たり前ですが在庫は残したくないしでも新規春ものは見せたいしと売場メンバーは悩みどころですよね。この時期の売場はほんと荒れてます。そう見せ方再編集が売場で出来ていない店のなんと多いことか・・先日もSPAのとあるショップに行った時、きちんと再編集をやっている店と近隣の同ブランド店舗の違いがあからさまでした。多分店長の力量なんだと思うけど売れ残ってしまった同じ型の同じ色のかたまりのフェイスを積み上げ「いかにもこの商品は売れませんでした!」と物語っているよう・・・
売場の方たち、「春もの新規商品」を見せたい気持ちもよーくわかるけど、もう一回最終売り切りのフェイスを見直したほうがいいですよちょっと手を加えるだけで、消化率もぐんと上がります!!最後の日の目をお洋服にあててみませんか!?
see you
 2010/01/19 14:28  この記事のURL  / 

意外と料理は楽しかった!
仕事と家事を両立するには便利な家電は必須!という私は実は旧型の電化製品を「まだ使えるから・・」と愛着?をもって使ってましたしかし年末お仕事している百貨店のキッチン売場の方に「沼田先生、絶対便利だから使ってみてください!!」と言われ、遅ればせながらWMFの圧力なべを購入したのですなんか家電のセールスみたい(笑)で、どうだったか・・なんとお正月は黒豆まで自分で作り、いつも帰宅が遅い私は朝から夜ごはん分まで作り置きするのですが、シチューや煮物まで超短時間で簡単に作れ、なんと料理にはまってしまいました
やっぱり料理機器も進化してるんですね!!!!!賢い主婦は皆知ってた
そんなわけで今日も帰宅が遅い私は「寒い日はおでん」としっかり圧力鍋で作りおきし心おきなく仕事に行ってきまーす!
そうそう、購入の一番のきっかけは売場の方の「口コミ」と「実演販売」女って口コミに弱いわね
←意外と取扱も簡単だったWMF
see you
 2010/01/14 09:42  この記事のURL  / 

原点回帰
あっという間にお正月気分も終わってしまい、またまた仕事の毎日が始まってしまいました
元旦の新聞各紙を読むと「失なわれた20年」ばかり・・・・
私は今年は原点回帰です
自分が何をやりたいのかを思い出して地に足着いた現場主義を貫こうと思ってます!!
だってそこにしか「答え」がないから・・今年は様々な店の応援隊になりたいと思ってます。
お客様もそこで働いている人もみんな何を求めているかって「価格?」「物欲?」そんなことないと思います。
きっとみんな心の満足を求めてるから!
人の役に立ちたい。ありがとうって言われたい。人から必要とされたい。
だからそんな人たちの応援ができればって思っています。
あとはもう少し笑顔でいれればなおいいなぁ
今年の神田明神の恵比寿様!しかし混んでた!
see you
 2010/01/04 14:44  この記事のURL  / 

プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧