« 2009年11月 | Main | 2010年01月 »
企業の目的とは
2009年大晦日、毎年年末に熱を出してる私は、案の定最後の仕事が終わった後発熱し、ほぼ18時間眠り続けました何でしょうね、このパターンって。。2009は激動の一年でした。推測ではありますが、経営者の方の中には「このままこの商売を続けていって」という一抹の不安を抱えながら年を越す方もいらっしゃると思います。
最近、ピーター・ドラッカーがまた脚光を浴びていますが、ドラッカーの言説の中で「企業の目的の定義は一つしかない。それは顧客の創造である」とありますが、こんなにはっきりと企業の目的は利益だけではない、という論説。この言葉を今一度思い返すと、確かに今この厳しい時代に利益よりも大切な目的があると言い続けた企業家・経営者ほど多くの利益を上げていることも事実。
稲盛和夫氏の「従業員の物心両面の幸せを追求すること」
という名経営者の言説も思い出します。自分自身も重ね合わせ考えるに「何のために仕事をしているのか」「何のために経営しているのか」の原点に戻り2010年を迎えたいと思っています
see you
 2009/12/31 09:00  この記事のURL  / 

オラファー・エリアソン展
先々週金沢出張の際の天候はすごかった・・吹雪と寒波到来でコートが手放せなかったー私はよく金沢に仕事で行くんですが、時間があれば必ず行くのが、金沢21世紀美術館、と近江市場!そうそうこの時期はコウバコ蟹が食べれる季節なんでこれも楽しみのひとつ!今回はお世話になっている方に蟹満載パックを送り、でも安かった
で吹雪の中いった金沢21世紀美術館、この美術館のいいところって、毎回面白い企画展を実施しているところ、だから何回いっても新鮮で楽しい!今回のコペンハーゲンやベルリンを拠点に活動しているアーティスト オラファー・エリアソンでしが、良かったのは「色と光の競演」RGBカラーモデルの赤・緑・青いろの三原則を幻想的に表現していて、私が今までみた現代アートとはまた一線を越えたアートでした。なんていうか体感できるアートと空間で外は大雪とうーんすてき!!来年3/22まで開催予定だそうです。
雪の21世紀美術館
see you
 2009/12/29 09:58  この記事のURL  / 

現場!現場!
やっと大きな仕事がひと段落し、ずっとパソコンの前にいた日々から解放されました
昨日の晩はコンサルテーションさせていただいているカジュアルショップの売場講習と実践!
・・やっぱり現場は楽しいこの時期セール商材がどさっと投入され、売場はパンパン状態でお店の方はほんと悪戦苦闘の時期。でもこんな時だからこそ「売場の基本、整理整頓」が大事です。昔から言われているけど歳末時期は事件事故が多くなる時期。だからこそ出し漏れ売り逃しに繋がらないように「売場の整理」をしておこう!ということで、皆で売場の見直しを実施しました。しかしたった一時間でもあんなに売場が変わるって、やっぱり「VMD=売場作りって大事!!」です
もし、この記事を経営者の方が読んでくれるのなら言いたいです
「現場の人のほんとの声を聞いてください
私がなぜこんなに現場に拘るかっていうと、「そこにしか答えがないから」
もし現場が出来ていないなら「出来ない理由を聞いてあげてください」
ただ怠けている、もともとやる気がない人がいたら、それはNGだけど、「一生懸命頑張っている人に光を当てること」しかこの混沌とした時代を乗り切れないんじゃないかな・・・
というわけで、きっと私はいつまでたっても現場を離れられないんだろうな
see you
 2009/12/17 09:43  この記事のURL  / 

大切なことって
先週は札幌ステイの一週間でした勢いでコートも持たず行った札幌は「やっぱり」寒かった!!おかげで体調を崩してしまいました
札幌でも様々な店舗を見てきましたが、何が印象に残っているかというと「売れている店の共通点」大きな会社ではなく、地場で数店舗で運営している会社でも頑張っている店舗はたくさんあります。もちろん「MD力」で売れている店舗は幸せです。「ここにしかない商品」「企業努力でできたオリジナル開発商品」小さな会社にとっては羨ましい限りです
でもはたしてそれだけで数字はいくのでしょうか?
地方の商店街活性化のお仕事の中でも同じような現実をたくさん見てきました。でも頑張っている会社は「みんな自分の店舗に誇りをもっている」ということです。
「今日来店していただいたお客様に喜んでいただくために何ができるか」もともとお洋服って「情緒的かたまり」みたいな産物。だからこそ商品力だけではない「付加価値」が大切で、その気持ちがちゃんとお客様に伝わるんですね
see you
 2009/12/06 12:33  この記事のURL  / 

プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧