« 物語性の大切 | Main | 現場!現場! »
大切なことって
先週は札幌ステイの一週間でした勢いでコートも持たず行った札幌は「やっぱり」寒かった!!おかげで体調を崩してしまいました
札幌でも様々な店舗を見てきましたが、何が印象に残っているかというと「売れている店の共通点」大きな会社ではなく、地場で数店舗で運営している会社でも頑張っている店舗はたくさんあります。もちろん「MD力」で売れている店舗は幸せです。「ここにしかない商品」「企業努力でできたオリジナル開発商品」小さな会社にとっては羨ましい限りです
でもはたしてそれだけで数字はいくのでしょうか?
地方の商店街活性化のお仕事の中でも同じような現実をたくさん見てきました。でも頑張っている会社は「みんな自分の店舗に誇りをもっている」ということです。
「今日来店していただいたお客様に喜んでいただくために何ができるか」もともとお洋服って「情緒的かたまり」みたいな産物。だからこそ商品力だけではない「付加価値」が大切で、その気持ちがちゃんとお客様に伝わるんですね
see you
 2009/12/06 12:33  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧