« やっぱりモノよりコト! | Main | 無印良品の理由展 »
本当に必要なもの
秋の改装が終わり、新しい店舗が続々とオープン。SCも百貨店も新しい切り口や新しいブランドショップを入れ購買意欲を高める努力をしているものの・・・
そんな中、ふと思うことがありました。今、まだ親が元気なうちはいいですが、いづれどんな人にもやってくる介護の問題。私自身も経験者であり、ある意味子育てより大変だと思います。そういうお年寄りを見ていて、とくに女性の高齢者の方たちは実は「ファッション」ってとても大事だなと思った瞬間がありました。先日ベネッセの介護施設に行った時、月に何回か「買い物に行けないお年寄り」のために移動店舗のお洋服やさんが来ていました。毎日単調な日々を過ごしているかたたちも、新しいお洋服に袖をとおし鏡にうつる自分の姿を見て喜んでいました。ちょっとだけネイルしてあげるととても表情が若々しくなり、ファッションってこんなに人を元気にさせれるものなんだ。。って・・
若いブランドもいいけど、介護の必要な方への安価でおしゃれな服や買い物にいけない人たちのための「移動店舗」などまだまだこの業界は実は必要としている人たちがいるっていうこと、忘れないでほしいです
see you
 2009/09/14 13:08  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧