« お店での出会いは良いもの | Main | アパレルの勢力図 »
時代の0,1歩先
たまたま立ち寄った新宿で、階段上まで列をなしてレジ待ちしているある雑貨店がありました。「ナニナニ?」店舗名を見ると SWIMMER。そういえば昨年の夏ぐらいに、SNSでもファンの方から閉店を惜しまれる声が続出していましたが、まだ一部の店舗では営業していたんですね、、ただHPによると全国の直営店舗は2018年1月末頃までに順次 閉店とあるので、本当に最後の店舗だったのかも知れません。 何がSWIMMERの人気を支えていたのか、改めて創造すると、あのいつの時代も変わらない、ノスタルジックス的なカワイさなんでしようね〜  そう考えて最近こういった店舗があるかと思うと、意外にない・・というか完璧な売り場が多くなってきて、ちょっとゆるい店が少なくなっている。
私たち商売をしていると、どんどん走ってしまうけど、気が付くと顧客が後ろにいた・・なんてことにならないようにしないと、半歩先、いや0,1歩先の大事さが共感なのかもしれません。


see you
 2018/01/29 09:24  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧