« いいね!の信用 | Main | 若い人たちの価値観は変わるのか »
地域に合わせた品ぞろえの大切さ
先週は札幌、小樽、登別と北海道横断の週でした!!今年は雪か多く私が居た時もかなりの降雪で東京との気温の違いを改めて感じます、
日本は狭いなんて思っても、縦に長いんだなと、、地域特有の生活習慣の違いがある理由もよくわかります

だからでしょうね、札幌は早い降雪で雪靴に変える人が増え、おかげで靴売り場は大盛況!たしかに街行く人は私のようなスニーカーを履いてる人は誰もいない、、売れるものも違えば価値観も違うとなると、チェーンオペレーションで展開してる店舗は戦い方を変えねばならないのは当たり前。

CVも地域に合わせた品揃えを強化してる中、やはり一番大切なのは、現場に立つお店の方、お客様の声ですね〜〜
銀座シックスは「らしい」ツリーでお出迎え
see you
 2017/12/10 17:54  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧