« 時間をかけて手間ひまかけた売場 | Main | なりたい自分 »
目の前の現実
台風に選挙、気温の大きな変動と「想定外」のことが続いています。予算や計画をたてても、自分ではどうにもならない事が起こったとき、どうするか。悔やんでも愚痴を言っても仕方ない。まずは、目の前の現実を受け入れることしか出来ないから。

自分が働いていた会社が、ある日突然「買収・倒産する」こんな事もさほど珍しいことではなくなってきました。一昔前ではビックリするようなことが、最近は「あら、あなたもそうだったの?!」なんて、、、
しかし人は強い!!強いし環境に適応する力が強い。とつくづく思います。ショックも大きく、その瞬間はひどく落ち込むし「なんで私だけ」と思っても、どうすればよいかという前向きな気持ちになっていく。終わったことを考えていてもしかたない、
だから明日に向かってまた歩けるようになる。

そんなことを考えると、人生なんて夢まぼろし。なーんて、よく言い当てた比喩だなと思います。昔知り合いに、商売に向いている人は少しぐらいいい加減がな方がいい なんて言われたことがありました。あまりくよくよせずに、前向きに  そうだよなって最近つくづく思います

こんな可愛い出会いも素敵
see you
 2017/10/23 09:01  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧