« 伝えることの難しさ | Main | 人にしかできない仕事 »
なんで衝動買いした?
衝動買いをする人、しない人、多々ありますが、先日久しぶりに、というか何週間かぶりでガツンと衝動買いをしてしまいました。最近はネットでの衝動買いも多いけど、店に行ってなんとなくブラブラ見ていたら偶然出会った逸品。いやいや自分の中でのど真ん中に入った商品ですね〜。これはやはり巡り合わせでしかないと思います。なんとなく目に留まり、たまたま試着したら「いいじゃん」って・・。そんな時販売員の人の背中を押す言葉はやっぱりとっても重要。接客がうまいとか下手とかじゃなくて、その時の気持ちを共有してくれるのが嬉しい!先日の時は、すごく若い子だったけど、ノリが良かった。そう考えると、知識とか経験より何か大事か、それってお客様に寄り添える人ななんですね

そんな中リアル店舗はどう生きていけばいいのか。。という記事、本当に様々な雑誌や新聞で見かけます。今朝の日経MJ新聞でも、ネットよりリアルの方が人への影響力があることが明らかになったそうです、最近流行っている「読書会」なんかも典型ですね〜
同じ関心事を持つ人とある程度の時間と空間を共有することで強い影響力が生まれる というわけです。様々なアウトドアショップ、スポーツ業界などで、冠を背負ったイベントを定期的に行われている訳です

難しい話より、同じように共感し、距離感を持ったコミュニティをみんなが望んでいるわけですね。

衝動買いしたくなる陳列も大事!
see you
 2017/10/02 08:47  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧