« サービス産業 脱安売り | Main | 小売りは変化対応業 »
北京のVMD事情
先週は、北京でVMDセミナーを開催。行く前の日、ニュースで「黄砂がすごい」ことを知り、びくびくモノでしたが、やはり到着日は黄砂がすごく、メガネにマスクと・厳戒態勢
日本の環境のすばらしさは、海外に行くと改めて誇らしく思えます。

今回のVMDセミナーは北京のアパレルショップでVMD等に携わっている人向けでしたが、中国の進化は本当に早く、トレンドもほぼ日本と同じで、聴講者の女性は、今どきの抜け感のあるふんわりお袖シャツにデニム、とパッと見ると日本と変わらないファッション。無印も大人気で品質の良さはかなり定評があります。

今回面白かったのは、日本で開催するセミナーとほぼ内容は同じだったのですが、反応に若干の違いがあったこと!というか興味のあるところが少し違った印象でした。例えば日本だと、まだまだディスプレイの話が楽しい という人が多いですが、今回の聴講者の方たちは、どうやったら数字に繋がるゾーニングが出来るか とか定量の考え方とか、意外にも「ただ飾るだけ」から「売り上げを上げるVMD」に大きくシフトしてきた感じです。

中國も景気が悪くなってきた、という話はよく聞きますが、改めて中国のマーケットの広さ、圧倒的な人口の数は、日本企業も避けて通れない市場だと痛感しました!


see you
 2017/05/15 14:54  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧