« 0,01秒の心理合戦 | Main | リアル店舗の生きる道 »
変わるものと変わらないもの
3月は出会いと別れの月、昨日一昨日も色々な学校で卒業式が行われ、花束を抱えている学生を沢山見かけました。不思議なもので、どんなに色々な事があっても、時間がたつとみんな良い思い出になります。学校生活もそうなのでしょう。人は忘れることで新しいことをまた学び進化していく生き物ですからね、

そう考えると、会社に入って勤続何十年にもなり、いつのまにか同じことを繰り返すことで頭が固くなり、進化できなくなっていくことが多々あります。特に小売りのような変化対応業は、ある意味強制的にでも「別れ」「決別」をしていくことが必要なのでしょう。変わるものと変わらないものの見極めが大事 本当にそう思います。そして変わらないものとは何なのでしょう

学生時代にヒントがあると思います。学生時代にスポーツなどで心底打ち込んだ子に共通するのは「あきらめない心」「自分にまけない」「仲間を大切に」など、実はその後永遠に続く社会生活で必要な事の土壌を作っているのです。そしてその精神は変わらない自分の支えとなっていくのです。
そう考えると会社においても「変わらないものは」とはとても精神的に近いもので、コアバリュとして受け継がれるものでとても大切だと思います。一時の「成果至上主義」だけでは、どこかで歪みが来る。変わるものと変わらないもの、、もう一度再考したいと思います。

足立美術館に足を延ばしました。変わらない美しさを保っているのは庭師の人たちの弛まない努力。素晴らしい
see you
 2017/03/06 08:59  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧