« 不易流行 | Main | 販売しない販売員 »
季節を感じる暮らし
寒い!!冬なので寒いのは当たり前ですが、こう寒いと外に出るのがおっくうになります。今週20日は大寒。もっとも寒い時期です。だけどその次の日は七十二候の「かんとうはなさく」フキノトウが出始める頃。少しずつ春がやってくる時期ですね
こんな風に改めて「日本の歳時記」のすばらしさと奥深さを誇りに思える人か私の周りも増えてきました。年齢を重ねるうちに、ますます季節の移ろいが新鮮に、待ち遠しく感じます。

季節感とディスプレイはとても深い結びつきがあるので、私のような仕事をしている人は日本の四季や行事について、もっともっと知識の習得をしていくのも素敵なことだと思っています。当然片方では「売上アップ」をゴールとしている以上、「そうはいっても・・」という気持ちもありますが、今という時代、顧客にとっての「心地よさ」を提案するうえで、こうした暦で知る季節を感じる暮らしの提案は、とても大切なことになってくると思います。

先日あるお店で飾っていたお花。生花をフラワーショップで購入し定期的にメンテナンスするのには、費用がかかるし、生けるときに店主の思いはあまり感じにくくなつてしまうもの。でもその店では店主が散歩していた時に見つけた野草をさりげなく飾っていました。そういう丁寧で感性の高い店に共感し、素敵だなって空気感が好きになっていく「ライフスタイルショップ」が多くなってきました。ものを売るのではなく、生き方を共感してもらう時代なんですね。
初春らしいしつらい
see you
 2017/01/16 09:24  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧