« どうすれば前向きでいられるのか | Main | 地方創生って »
思考力はどう身につくのか
夏休みを目の前に期末テスト、前期学科テストと学生たちは最後の追い込みといったところでしょうか?最近は、大学試験、いえ中学試験まで言われているのが「思考力・表現力」だそうです。とくに「思考力」「表現力」「プレゼンテーション」「学力評価」といった用語のオンパレードが目立っているとのこと

しかしこれとってもよく分かります。私も教育する立場なので学生たちの様子はなんとんくわかります。ハーバード大のようなディスカッション型に憧れますが、なかなか発言したくない というか本当は分かっているし 思っていることも沢山あるけど、なんとなく人の前では発言したくない。。

さて思考力ってどうやったら身につくのか、、もちろんもともとの才能 気質がありますが、やはり訓練だと思います。会社に入ったとたん、あっという間にカラーがなくなってしまい、受身になってしまった人を沢山みかけます。いつのまにか「言われたことしか出来なくなった」これは「出る杭は打たれるからでしょうか、、」寂しい限りです

これからますます、一能一芸、志、自己決定が大切になるのであれば、もっと任せるとか、 失敗を恐れずにやらせてみせる ことが必要だと思います。そして、フォローしてあげること。まさかと思うけど、部下の失敗を「そらみたことか・・」と踏みにじる行為だけは避けてもらいたい!!日本がこれからグローバル社会に対応していくために、どう育てていくか、かなり肝だと思います!!

see you
豊島で出会った可愛いお菓子のパッケージ
 2016/07/19 08:43  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧