« 繋がりたい人が増えている理由 | Main | 変化対応する会社しか生き残れない »
販売の現場で起きているAIの進化
ここのところAIという単語がやたら目に付くようになりました!AI=人工知能で消える職業は何か?なんてのも昨年11月頃ニュースで特集してましたが、昨日もNHKで特集組まれ、ますます人工知能ブームが加速しています
いいことだと思います!だってこれからの人口減少や人が入れない事故現場などでの活躍など、ロボットなどの需要も相当期待できるし
ただ、だからこそ、ますます「人同士の暗黙の関係」にほっとする、または安心する場面が増えてくると思います!

伊勢丹がはじめた、人気スタイリストの人工知能を活用した店頭接客も、面白い面もあるけど、そこに言葉のキャッチボールがないから、楽?と捉える人、つまらないと感じる人、様々です。しかし個人的に危惧するのは、ますます会話が出来ない人が増えていく気がする・・・

別に接客業だけじゃなく、どんな場面にも人とのコミュニケーションが必要です。自分さえよければ、という時代も終わり、いろいろな人・人種・を受けいれる時代が、もうすぐ目の前に来ている。だから相手の気持ちを察したり、何を望んでいるのかを考察すら感性が必要。これは言葉だけでなく、相手の表情や話し方から読み取っていく必要がある。これはさすがにAIではまだ難しい。。。分析は出来るけど、、ね、、

ハンズではふくろうとのふれあうスペースが出来ました!心が癒されるのでしょうね!!

see you
 2016/03/07 09:01  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧