« 電話での対応に大切なこと | Main | プレゼンの極意 »
売り方が変わった
今年のバレンタインは日曜だったので、義理チョコの呪縛から開放された人も多かったのでは(笑)しかし、どのチョコレート売場会場も賑わっていた!!そんなに需要があるんだ・・・と今ひとつわかりませんが、それが事実なのですから、やはり行事イベントは需要想起の要なんでしょうね。。

服が売れない・・・と言われてずいぶん経ちますが、一部のブランドでは驚異的な人気が続いています。それこそ、オークション市場、いわゆるリユース市場では、買ったときの何十倍ものプレミアム値段で売れる。
だから限定品のときは整理券を配り抽選でも間に合わない事態が続いています。その象徴が昨今のスニーカーブームですよね

こうなってくると、ものの価値ではなく、マーケティング戦略がいかに重要かが既に明らかになっています。今までのように「一生懸命、いいもの作りました、売れて当たり前」という発想が通用しない。悲しいですが、事実です
ただブランド、会社の規模によって考え方も変わってくる、当たり前ですが、小さな会社で大規模なプロモーションなんて金かけれない。。だからみんなSNSに精をだしている
いつの時代も、人の噂話、口コミって大好き。どこから情報が入るかわからないし、どんな情報を信じればいいのか、この取捨選択もまた大変ですが、10年前のものを売るやり方と同じことをやってては、先は難しいかも知れませんね

山手線をジャックしているキングダム、これ原画。。以前じゃ考えられなかった・・

see you
 2016/02/15 08:37  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧