« 顧客の声 | Main | どんな年にするのか自分しだい »
来年はどんな年?
今年もあとわずかとなりました。毎年恒例の今年の振り返りと来年の展望を各誌が取り上げていますが、ほんとのところはどうでしょう
今年の暖冬や夏の豪雨など、いわゆる天候リスクは来年更に拡大すると思います

いつものように、天候のせいにしてばかりいれません・・・。いわゆる外的要因リスクが高まったとき、生活必需品でない嗜好品が、どう価値を提供していくのか!です
だからこそ、自店の提供する価値を見極めておかないと、ますます厳しい時代となると思います。

寒くなかったかにコートが売れなかった、、、ではなくこんなコートを着たい!って思ってもらわないとファッションは売れません自分がどんな自分になりたいか、それを後押ししてくれる商品が厳選されるのでしょうね

変えるとこ・変えないことを見極めて、でも自分の感性 価値感を信じれば、明るい明日が見えてきます♪
今年も読んでいただきありがとうございました。来年もよろしくです


see you
 2015/12/29 09:36  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧