« 成長する人 | Main | 顧客の声 »
ブランドの栄枯盛衰
「イーブス」「アソコ」で有名な「遊心クリエイション」の清算の記事。そしてキットソン全事業終了と、この一週間の間の出来事を振り返ると、時代の流れの速さとブランドの栄枯衰退の現実がひしひし感じます

ほんとにちょっと前には長い列とファッション紙の特集ページで有名だったこれらのブランド。低価格雑貨業態の「アソコ」は今までにない斬新な売場作りで私も大好きでした。こう考えるとファッションビジネスというのは怖い。というか突然ブレークすると潮が引くのも早いということなのでしょう・・・

以前、老舗ブランドの経営者が一時の流行になり突然売れるのが一番怖い。。といっていた意味よく分かれます。これはファッション、アパレルだけでなく飲食も同じですね
町の商店街のみせが何十年も続けて営業できているのは、こういう波がなく粛々と商売しているからですね。だから常連さん、顧客が大事。安定経営の基礎づくりです

いろいろな店があり、いろいろな商売がある。相殺すれぱ同じ利益でも、どんな商売をし続けたいですか?と商いに携るすべての人に問答すべき問いなのかもしれません・・

私も届いたAmazon妖怪ウオッチの箱。これでアマゾンファンもまたまた増える?!
see you
 2015/12/14 08:27  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧