« 中味 志向とは | Main | 時代の変化とインバウンド消費 »
人が育つ環境
どんな人にもチャンスは平等にあり、必ずその人なりの良いところがある。こういう言葉をよく耳にしますしかし、果たして社会に出てから、いや学生の間に、実感した事があるでしょうか、、、
最近特に教育の大切さについて思います。それは私がたまたま「教える立場」に居るからなんでしょう。。
昨年の私の最も印象に残った文言は、ノーベル平和賞を、受賞したパキスタンのマララ・ユスフザイさんのあの名スピーチです。17歳にして あの毅然とした姿はあまりにも印象的でした

1人の子ども、1人の教師、1冊の本、そして1本のペン、それで世界を変えられます。教育こそがただ一つの解決策です。エデュケーション・ファースト(教育を第一に)。

素晴らしい名言ですよね。学びたいと心から思う人もいれば、いやいやながら授業を聞く人もいる。不思議なものです。
ただ、学問の学びと社会に出てからの学び、教育は、若干違う事もあります。そして会社は教育を経てその人に成長してもらいたい。成長するための栄養のようなものなのかもしれません。
どんな教育をすれば成長するのか、これからはもっともっとパーソナル型の教育が増えてくると思います。スマホやネットでコミュニケーションをとってきた若い人たちにとって、相手に合わせ上手にキャッチボールをする事は、テストで満点をとるより難しそうですでも、その大切さはいつか必ず分かる時が来ると思います
先週 閉店した池袋西武のLIBRO。時代はどんどん変わっていきます
see you
 2015/07/26 17:41  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧