« 30分いても販売してくれない店 | Main | 人が育つ環境 »
中味 志向とは
今日の日経MJ記事、「外見気になる」退潮。ネットが促す<中身>志向、は思わず頷きながら読んでしまいしまた。IT関連のトップによく見かける「ノームコア」=究極の普通 という意味のファッションに代表されるように、シンプルで普通の服の流れが、日本全体に来ていると思います。今期夏の麻シャツや冬時期のカシミア、うたう文句はシンプルで飽きのこない服。楽だけどだらしなくない、なんか良いとこどりですが、要は中身と言ったことでしょう

ずっと私の中ではブームだった「日本文化、しつらい、はたまた茶道に武道」このへんも、ここにきて一気に来ちゃってます。ただ今までのトレンドという一言では片付かないと思います。中味が勝負、という「知」への憧れがマスに降りてきてるんでしょう
言い古された「ものからコト」このコトが知への探求心に駆り出しているのかもしれません。特に50歳以上の子育て一段落派はその傾向は強い。
この「コト」がビジネスチャンスになるのか、ならないのか、ここが難しいとこですが、正直モノを売るほうが簡単で儲かるからなんでしょう、でもこのビジネスモデルからの変換出来るところが、2020年、幸せな会社になっているのでしょう!
see you

先日は阪急梅田店の催事で行われてた大阪が発祥の浄瑠璃 文楽の展示。すごい人気でした
 2015/07/20 14:41  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧