« 同志社大学VMD講座を終えて | Main | 素敵な大人になるために »
褒めて育てる!
最近、今年の新入社員が現場で活躍している姿を多く見かけます不思議なもので、名札に(新人)と書いてなくても、なんとなくその姿立ち居振る舞いで(新人さん)とわかるのが面白い(笑)良い意味で初々しくて嫌では無いです! 特に接客業などに従事している方は、「一生懸命さ」が好感度につながる事も多いのでは、、先日ある企業での指導の際、新人さんのその笑顔がとてもよく、褒めると、目をキラキラさせて喜んでいました!叱る指導と褒める指導、この話題は多くの企業でも「褒める」事を重視しようといわれています。最近の風潮が褒めて伸ばすブームをあおっているようです
本当にそれが正しいのか、定かではないですが、対象を新人さんに限らず「中堅以上」の人に対してもとても効果がある。と私は思っています。
立場が上になればなるほど「褒められる機会」は少なくなる。極論は社長クラス「だれが褒めるの?」ですよね、、でも最近の店長やマネージャークラスは年齢も若い人が多く、おとなこどもしている人が多い、だから心が折れやすい。
そういう人達への治療薬が褒める指導だとも思います。自信をつけてあげることで、また新しい葉っぱ、目を出す人が多い。
みんなで褒める機会を作る研修、以前やりましたが、あながち悪くなかったです♪
 茶摘みに新茶づくり 体験しました!
see you
 2015/05/18 08:35  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧