« なぜ買ってしまったのか? | Main | 内装デザインとVMDと海外VMD »
価値の伝え方
最近のアパレルショップのVMD、商品の見せ方・内装はレベルが高い!ちょっと昔はただ商品を並べるだけ、、っていう店かなりあったけど、今じゃ少なくても新規商業施設なんかは、ほんとに上手く工夫している!さぞや「数字もいいのでしょう」って思うけど、不思議なもので見せ方の向上と売上はリンクしていない場合も多々あるようです
過激な発言をすれば「きれいに見せたって、所詮商品が変わらなきゃ同じ」これはしかたありません。未だに「見せ方をかえただけて数字が上がる」と思っちゃう人もいる。
いままでの経験で「見せ方を変えて数字が大幅に上がった店」実は私は沢山経験しています。しかし先述と何が違うかっていうと、もともとあった「売り」「強み」が見えなかったのを「見えるようにした」からだけです。これが「価値の伝え方」の肝の話で、この価値を深堀しないでテクニックに走るのはお金と時間の無駄無駄!!と心底思います。

最近私はお店で接客受けた時、見てわかる事を言われると「見れば分かります」ってはっきり言う事にしています。怖い客かな?でもそうやって言われないと、その人いつまでもそういう伝え方しかしないと思うから・・・先日すごーい売る販売員さんとお話しした時、その人は暇な時にタグにある表示を覚えておくって言ってました。そして引き出しをあけるようにお客様にどの価値を伝えればいいか整理しておく って言ってました。。これこそがプロですよね

see you
 2015/04/19 16:08  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧