« 地域繁盛店セミナー 終了 | Main | 日本の百貨店の評価は高い! »
店で買うのが難しい
定期的に大学の講義でVMD理論を話す際、学生から「リアル店舗が存続する意義は何ですか?」という質問がありました。彼ら(彼女ら)の中には、ネットの便利性・快適さ・モノへの固執が特にない。ましてファッションはそんなに興味が無い と三拍子そろった思いがあると確かにこういう意見もある!と素直に思ってしまいます
私は「リアル店舗がまったくなくなることは100%ないと思うけど、各企業・ブランドはそれぞれの店舗の位置づけが変わりつつある」話をします。
そんな私さえも、最近店で買うのが難しいと思う事も多くなりました。。それって簡単に言うと「相性」なんでしょうね。。会話せずに完結する業態であれば こんな問題もないのですが、人が介在すると、そこに嗜好が入り、時には嬉しくも 時には嫌な気分になり逆に買いたくなくなった!事も多いのです
永遠に答えの出ない会話なのかもしれません、100%完璧な人なんていないから。だったら面倒くさくなく ワンクリックで買ったほうが楽。。って思う人達が増えるのは仕方ないかも知れません。商品説明が難しければ もっとIT技術を使えばいいのに。やっている店もあるけど使い方が玄人過ぎてわかりにくい!!!お客様目線の売り場がもっと増えてほしいって切に思います
可愛い!鳥の籠のような照明器具。さすがにこれはリアルじゃないと味わえない!
see you
 2015/02/23 09:08  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧