« 良いものだからだけでは売れない・・ | Main | 地域繁盛店セミナー 終了 »
良い販売員の条件
先日、久しぶりにsaleのまとめ買いをしてしまいましたさすがに最近はsale会場で商品を選ぶのがしんどくなり、ちょっと縁遠くなっていたところ、2月の閑散期、珍しく販売員さんと意気投合したひとときでした。
最初は相変わらずのフレーズ「ついている値札からさらにお安くなります」攻撃でしたが、さらっとかわし商品を見ていると、好きなブランドがチラホラあり、一人で素材表記をチェック!大体こういう場合も販売員の人に聞いても、私が知っている以上の情報を話してくれる事が少ない!!sale品だし、一人で見てるほうが気が楽と思ってたけど、ちょっと質問してみました
ちゃんと商品背景分かってるし、距離感がなかなかいい!!最終的に、5点ものおまとめ買いをしちゃったわたし。。。後から「なんであの販売員さんは良かったのか」自分なりに整理しました。そして思ったこと
@傾聴力がある。私が具体的にこういう商品が欲しいという事を理解し商品を選んでくるA商品説明が質問に対し120%出来た。200%の説明は嫌味に聞こえる、ちょうどいいあんばい。Bしつこくない。そした淡々としている。最近やたらテンション高い販売員さんかいます。良い意味オーラ、がある?!でも時と場合です。冷静に状況見てくれる人って大事です
お客様が100人いたら100通りの接客があるように、こたえは一つではないけど、たまにこういう良い出会いがあると接客の大事さを痛感しますね!
家の盆栽の梅も満開になりました
see you
 2015/02/09 15:54  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧