« 買わなくなった理由 | Main | モノは売らない、コトを売る »
リアル店舗のこれから
今年もあと一日。毎年あっという間にクリスマスが終わってからのあわただしさは変わりません店舗運営の仕事に携わる私の今年の一年は、リアル店舗にとってとっても厳しい一年でした。このブログを始めた2008年12月から、ちょうど5年を迎えましたが、あの時予想した通りになり、早くから方向性を見極めた会社は大きく前進し、相変わらず5年前のままの会社は、ひっそりと市場から消えて行きました。
予想していたことは、リアル店舗が生き残るために大切な「今だけ、ここだけ、あなただけ」の提案をしていかないと、わざわざ足を運んで店に来てくれないのではないか。。ということ
だから、ここにしかない店舗環境とサービスとうなただけへのコンサルテーション販売、そしてここにしかない商品
どこで買っても同じ商品を、ここで買ってもらうようにするために、最後は人と人です!!そこに価値を見いだせなければ価格競争に飲み込まれてしまうでしょう。
この間珍しく衝動買いしたある店では、とっても素敵な販売員の方がいました。第一線を退き今はパートで勤務していると言ってましたが、そこに垣間見えたのは「人としての信頼感」でした。どんな立派な商品解説よりも(信頼できると思う人間性)を第一に思えた私。。商いの原点がここにありました
新年のしつらいは鏡餅の御供え
see you
 2014/12/30 16:31  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧