« 印象が変わる話し方 | Main | 「知恵は地域にあり」はその通り! »
表情分析はコミュニケーションアップに役立つ!
ここのところ続いている杭州(中国)の仕事で、ますますコミュニケーション力の必要性を感じています!
言葉が通じなくても なんとかやっていかなくちゃいけない
通訳を介してのスピードだと、かなりのワンクッションと気持が通じているのかわからない
もともと身振り手振り系のわたしは、ますますジェスチャーと表情が大げさになったと思います。。。。
しかし しかしです、。これってとっても大事なんです!!
昨日は久しぶりの休日に学習院の生涯学習セミナーに行ってきました。
テーマは「非言語の世界」法務省研修講師゛てある工藤力先生によるスペシャルセミナーで
各種非言語シグナルの意味を知り、
基本となる表情や複雑な顔を読み解きます学問なのです!!
面白かったのは、あの小保方さんの会見の表情を分析し何が真実かを仮説として読み解いていました。
目の動き、口の動きで深層心理を読み解き、コミュニケーションを円滑にする。。
まさにサービス業に従事する人にはとても大事な事だと思います。
顔の表情を作るということは「形から入る」事になるけれど、実はこの形に
心も付いてくるそうで、だからいつも笑顔の人にはね幸せオーラがやってきて、
周りも幸せにするそうです。。
文学博士にそう言われると、普段接客研修などで伝えてるコト
ほんまに正しかったんや!!って思いました


同文館出版より、やっと出版されました!
初の書き下ろし「売上につながるディスプレイ」
初めての人にも分かり易い内容で店舗に一冊是非よんでください!
see you
 2014/09/28 15:45  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧