« 日本のサービスはやっぱりすごい! | Main | ていねいに生きる »
人の話が聞けれない販売員
すっかり秋が立ち上がりました!この涼しさで一気にシーズンが変わりましたねシーズンの切り替えの中でも、このAW切り替えを一番楽しみにしている人がおおいのではないでしょうか?私もお盆明けから足しげく商業施設を見て回りましたもちろん買う気満々です!お洒落さんが多いブランドショップはコートだファーだと一気にウィンターモードの服も売れていて、、やっぱり顧客の設定によって立ち上がりの商品って大事ですね♪
靴が欲しかった私は大手百貨店になんとこの一週間で3回も行ってしまいました!!だってだって始め行った時は「入荷が遅れていて・・」と言われ次の時も「まだ揃っていない・・」と言われ、相変わらずだなぁとそろそろ私も百貨店止めてSC系の靴売り場で買ったほうがいいか、、と思う次第です
やっと揃ったであろう昨日、けっこうお客様はいますね―そして、またまたです、ためし履き勝手にやってても声もかけてくれない。。。残念無念です、最近接客良くなったと褒めてたとこだったのに。。。。
しょうがないから、自分からまたまた声掛け。「幅広タイプの靴はどれですか?」という質問にその人は「幅広タイプ?」  「幅が広いものですよね・・」おーいおーいそうだっちゅうに、何回オウム返しすりゃいいの?と困った顔して右往左往・・・・。
はい、ここで私は言いそうになりました「わからないなら少々お待ち下さい」とか言ってほかの人に聞きなさい!と・・・結局どうなったと思いますか、、その人困り果ててたまたまたそこを通った社員さんらしき人にうだうだ言ってるから、私が直接その社員さんに説明してもらいました。冷たい私はその人に「もういいです」と言ってしまいました
ごめんなさいね、あなたのせいじゃないと思うけど、あまりにもだったんで、。。
という訳でやっぱり百貨店の販売って難しい。けどけどノビシロがあるって言う事なので頑張ってほしいです
ビックロのウィンドウ。。はじけてました!!
see you
 2014/08/31 16:52  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧