« 答えは目の前にいるお客様にあり | Main | 端午の節供の飾り付け »
VMDで大事なこととは・・
今年に入り私がはまっているコト、、それは遅ればせながら「日本の文化」を勉強中!茶道に室らい、しきたり、年中行事とやればやるほど奥が深い!
VMDの特にMDP要素「見せる技術」にも、とても参考になります!食品や菓子のVMDで最も大切な事は「季節を感じるコト」。日本人にとっての季節感は旧暦を学ぶとね使う食材、作法、器、小道具 と「なるほど」と納得する事ばかりです。商品政策を視覚的に見せる事ばかりに気を取られていると、この部分を蔑ろにしてしまうことがあります・・・
日本文化の根底にある「習わし」がとても新鮮に映るのは、最近のライフスタイルの変化にあっているからなんでしょう。端午の節句になんで「柏もち」を食べるのか、なんで「ちまき」を食べるのか、なんで「しょうぶを飾るのか」が理解していないと、端午の節句のディスフレイも寂しい限りです。使って良い色、ダメな小道具を理解することで、本来の「商品価値の伝えるディスプレイ」に変わっていきますね!
端午の節句のしつらいです!
see you
 2014/04/28 09:10  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧