« 駆け込み需要と心理合戦 | Main | 消費税0%って? »
消費税アップまでの教訓
いよいよ明日から消費税が8%に! という記事ばかり。今日は3/31で新年度を迎える最終日。そういえば いいとも も最終回だったっけ・・・振り返って前の消費税変更は1997年だから17年もたったなんて、自分自身ももう覚えていません!この17年を振り返って、今朝の日経MJ内の記事で、セブン&アイ・ホールディングスの鈴木会長は「新しい価値を生み出せなかった時代」と言いきっています。同じ商品を扱って店舗が同質化した。と話しています。
新しい価値を生み出す と色々なところで言われていますが、これもとても難しいことだと思います。人はどうしても慣習型になってしまう。。特に失われた10年と言われた時代を過ごした人には「守り」の戦術が先行してしまう・・世界経済も危うい・・・そこでのイノベーション、新しい価値の提案・・ 最近思うのは、自分の心に素直になる事かな?なんて思う事があります。本心で思う事と企業からのリクエストのギャップ。仕方ない・・であきらめて成果の出ない仕事、こういうものも慣習型の典型。新しい価値を生むなんて 程遠い
自分に正直にモノごとの本質を見極めれば、足りないモノ ニーズがあることか゛見えてくるのではないでしょう? 深化の時代です
4月8日の花まつりの室らい をしました。花まつりはお釈迦様のご誕生をお祝いする日です。
see you
 2014/03/31 10:37  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧