« 「しつらい」の意味 | Main | コト消費の採算は? »
ショールーミング化は脅威なのか?
先日も書いたように「ゾゾタウン」を運営するスタートトゥデイが始めた「WEAR」がショールーミングを加速させているのではないか、という記事が本日の日経MJにありました。著者はしめとして「売り場磨けば目に留まる」と閉めていたように、12月の衣料品販売に占めるネット比率は10%だといいますということは90%は実店舗で買い物をしているわけで、どちらがどう。。という事は一言には言えない訳ですただ、スタートトゥデイのような新しい会社が著しく業績を伸ばしているという事は、パイの奪い合いで厳しい会社が沢山あるということ。先日「スタートトゥデイの教科書」という会社の概要本を読み機会がありました。そこには3名から始めた社歴や事業内容がとてもわかりやすくありました。独自のユニークな制度もある中で、時代にあった、コンセプト企業理念を地道に展開している姿勢が見え、ネットの世界だから。。という話し自体が既に古いなと思いました
結局、ネットであろうと、リアルであろうと、顧客にとって快適でいいなと思えるサービスを提案すればいいわけで、チャンネルは何でもいいのではないでしょうか?
相変わらず変わろうとしない会社もある中、すぐやり、どんどん進化する会社の違いは明らかあとはやるかやらないかです!
ルイヴィトン ガチョウのすごろくゲーム ディスプレイと広告連動した企画です
see you
 2013/12/23 11:02  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧