« 経験価値の向上とその後 | Main | ブレゼンテーションの大事さ! »
商品価値をしっかり伝える接客って?
隙間時間でお買いもの!っていう人多いですよねもちろん私もその通り!こればっかりは仕事の恩恵を授かり、自分の知らなかった商品を発見することが多く、そういう意味ではトクしてます
仕事上、商品詳細について深く知らないと、VMDなんて指導できません。「この商品の使い方は?」「どうやって使うの?」と質問攻めはしょっちゅうです(笑)でもこのボールのやり取りが大事。だって普通の人は、そんなに根ほり葉ほりの質問はないからです!
だいたい、ぱっと見ただけで、その商品がどんなに凄いかなんて、まずわからない!今はPOPが大流行りだけど、そんなにすべては書けないし、もし書いたとしても、一つ一つしっかり読むことはまず無理ですよね・・・
だからやっぱり接客って大事です。マニュアル通りの接客ではなく、何を伝えたほうがよいかを、いかに分かり易く順序だてて話せるか、にかかっています
最近、販売研修では「ニーズ聞きとり」のテーマが多くなりましたが、このニーズ聞きとりの前に(どうやって伝えるか!)のほうが大事なのかも知りません
分かり易い話し方が出来ない人が多くなったと感じる人、多いと思います
場所を訪ねた時、わかりやすく説明できない人が多くなった
ということは、相手の立場になって、どう伝えるか の言葉使いと文脈構成から、始めないと「商品の価値が伝わる接客トーク」までの道は険しいのではないでしょうか・・・
伊勢丹で見つけたハケ。このぐらいしっかりプレゼンテーションされてると商品価値が伝わります
see you
 2013/11/10 13:39  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧