« 視覚に訴求する効果 | Main | 接客の基本と心構え »
傾聴力は大事です
このプログでも何回も「人の話はちゃんと聞こう」とつぶやいて来ましたですから今に始まった話ではないのです・・・しかし、人と話す仕事をしている私としては、あきらかに、ますますひどくなっている気がしてなりません先日も友人とランニングシューズを購入しに某大手スポーツ店に行きました。その友人は少し長距離も走ろうと思い、シューズを捜し、違うメーカーのシューズ、どちらにしようか迷いました、その際、販売員の方に「何が違うか」説いたところ、その販売員さんのま受け答えは「ブランドが違う」という答えだったんです!!もちろんお分かりになるかと思いますが、私たちは「機能の違い」を聞きました。この温度差はなんでしょうか・・・・これが何回も言う「傾聴力」だと思うんです。販売員というかお店に立つ人、小売りに携わる人に大切なことって「相手の立場にたつ=顧客起点」ですよね!
難しいこと言う前に、本当にお客様の立場にたって応対することのほうが、やれロープレだ、やれマナー用語だ というより私は大切だと思います
だから販売の仕事って、人として大人になれるチャンスだと思います。社会の中でやっていける基本マナーを覚えられる!!素晴らしい職業なんだと思います
京都で見つけた珍しい温泉!入ってみたかった!
see you
 2013/10/14 19:34  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧