« 地方の商店街から学ぶ | Main | 傾聴力は大事です »
視覚に訴求する効果
売り場づくりに長く携わってると、私自身では「あたりまえ」と思ってる事が、アドバイスされた人から見ると「目からうろこでした」と言われる事がとっても多いんです
不思議です。。でも事実なんです。先日も「ずっとこの形でやってたから、目が慣れてしまってて」と言われ、最初は私のアドバイスをか・な・り抵抗していたのに、変更すると目から☆がというぐらい喜んでて、まぁ良かったからいいのですが、で 結果お客様の反応はというと、面白いようにこちらの計画したとおりに動いてくれる。特に導線を変えたり、POPを変更したり、これはほぼ100%近い確率で反応があります!
で、だから・・と本題ですということは私たちが何気なくみている視界から入る情報は、頭で考えて反応することの何倍も多く反応し使われている。だから見せ方視覚に訴える事が、お客様の動きを変える、最大の策なんですね
では目が慣れてしまっていて、気づけない という人達はどうすればいいのか?これはいつも私も話しています。゛お客様目線゛です。まさしく顧客のためのマーケティングです
このお客様目線が長く携わっている人は苦手です。だから素直な心を持つ事が一番。聞く耳をもってない人は要注意です(笑)
鹿児島中央駅の時刻表看板。イラストがわかりやすい!
see you
 2013/10/06 15:50  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧