« 顧客目線はなかなか難しい?! | Main | 鹿児島市 地域繁盛店づくりセミナースタート »
仕組みが大事
松井忠三良品計画会長の発の著書「無印良品は、仕組みが9割仕事はシンプルにやりなさい」が発刊されました。興味津々のタイトルです。タイトルだけみても頷けます最近の無印良品の業績アップは店舗を見れば「なるほど」と思う事ばかり。
様々な企業のコンサルや研修をしていると、伸びる会社、なかなか厳しい会社、思いあたる要因が重なる例が多々あります。もちろん企業の規模によっても異なりますが、昔から小売業は人(個人)の力量で店舗力が変化してしまう事が大きかったと思います。
でも個人には限界があり、個人のモチベーションだけでは長く続かないものですよね・・だから仕組みなんです。売り場づくり=VMDも同じ。まだまだVMD=ディスプレイと思う方も多いんですが、VMDも仕組みです誰でもも同じように売り場を作ることが出来るために必要な売り場づくりのロジックがVMDです
先週は、瀬戸内芸術祭のミュージアムショップの仕事で直島・犬島・豊島に行きました。ミュージアムショップも同じです。ただ入館数が多いから売上が上がるのではなく、しっかりとした仕組みを作ることで良いスパイラルが生まれ趨勢も上がる。そこで働いている方達の数字分析やマーケティングはしっかりとしたものでした
そして最後は無印良品同様に「決まったことを、決まったとおり、キチンとやる」だけです
犬島 A邸 リフレクトゥ 犬島の「家プロジェクト」はどんどん新しい風景を作っています!
see you
 2013/07/16 09:19  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧