« 売り方とは伝えること! | Main | 伝統行事と感性 »
この時期の接客の大切さ!
クリスマスです昨日の百貨店ケーキやチキン売り場の混雑は凄いものだった!休日なので家でクリスマスディナーという内食の増加も牽引し、なんでこんなにチキンを買うのに並ぶのー?というぐらいの大盛況◎ 日本人らしいです。やっぱりどこか横並び。。いや列を横に並ぶのではなく、皆がやることを真似する、相変わらずの赤信号みんなで渡れば怖くない。。。という様相でしょうか?
さて、客数が少なかったのはアパレル売り場、ジュエリー売り場のカップル大盛況を横目に、早セール開始の店もチラホラです。25−31は結構難しい時期です。ちょっとまてばセールだし。という気持ちもあって、ショールーミングのお客様が多い時期かも。だからと言って、待ちの姿勢ばかりではいけません。何故かって??最近多いんです。一緒に悩んで決められない販売員さん販売員さんだけではないですね、社会人全般。語尾をあげる話し方もその流れですかね。自分で責任を持ちたくない。自分で最後決めたくない。
いやぁーわかるけど、だったらあなたの役割なんですか?って感じ。
先日も洋服を購入の際、若い女の子スタッフに相談したら、そうですね〜ばかりで、あなた売る気ある?って感じ、もちろん買いませんでした
この時期、なんとなく店に行き、なんとなくの衝動買いが多い時期。だから「お客様の背中をしっかり押す」接客とクロージングが大切ですよ!!押しても駄目な人はちゃんと引くのも忘れずに(笑)
本物みたいだったけど作りモノのトナカイさんでした!百貨店もがんぱってる!
see you
 2012/12/25 09:11  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧