« 久しぶりの洋服との出会い! | Main | この時期の接客の大切さ! »
売り方とは伝えること!
長かった全国行脚がやっと終わりました北は北海道から南は鹿児島まで、その町の風景や空気、日本ってひろいな。。なんて思ったり。そして総選挙も終わり自民の圧勝ですか・・複雑な気持ちですが
さて、最終の高松丸亀町では将来的に商店街に出店しようと考えている起業家の方のためのセミナーを開催、第一回めが開催されました受講者の方も一番知りたいことは「どうすれば商品が売れるのか」というコト。もちろん出店すればすぐ売れる甘い世の中では無いのは必然ですでも「いいものだから売れる」という訳でもない。私も痛感するのは、こうやって全国出張行くと、地方地方に知らなかった絶品の商品が沢山あることです。その中の限られた商品だけしか私たちは一生知らないで終わってしまうことが多いはず。
好いモノとはどんなものか、皆が好いと思うもの=自分が好いと感じるものでは無い。間違いなくそうです。全員に好いと思えるものではなく「価値を評価してくれる人たちに届ける=伝える」ことが大事ですよねだから、この商品はどんな人に使ってもらいたいのか、また食してもらいたいのかを見極めることが大切です
先日話したあるお米屋さんの店主。彼は「うちの商品は絶対接客して伝えないと売れない!}と言っていました。理由はこだわりのある米を産地から直接購入しているので、その生産者の物語をしっかり伝えることが使命だから だそうです。その店は売れています。ファンがいます。こう考えると「だれにどう伝えるか」が売り方の最短の道なりかも知れません
ライトアップされた丸亀町
see you
 2012/12/17 09:28  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧