« 成功する人って? | Main | お客様を知れば答えがでる! »
売り方と見せ方は一緒に!
商業施設のディスプレイがいよいよクリスマス商戦らしくなってきました!気温もやっと下がったおかげで、出遅れてたアウターも動き、ひとまず良かった伊勢丹本店の靴売り場もリモデルし早速買い物してきましたが、日曜だけあってさすがに人人人!以前と比較しフィッテングスペースが150%くらいは増えてるんでしょうか、、通常なら什器を設置したい場所にソファーを配置し什器高さも低くおさえ、見通しがきく環境になつています。展開分類(ゾーン)の区分けも出来ているため、お目当ての商品にはたどり着きやすい!!商品ラインナップにあわせた定量も変化させ、そのあたりはさすが伊勢丹150ブランドくらいの靴ラインナップがあれば、「ここで探そう」という方も多いはずです、私のお目当ては「伊勢丹オリジナルのナンバートゥエンティワン。外販拇指向けのパンプスもあると聞き、早速試着、、、、しようと思ったのですが、、やはりでしたおーい販売員さーん!!と声掛けも無し。販売員さん探しても皆接客中。私の隣にいた女性も困ってるし。。この問題こまっちゃいますよね。良く見ると社員さんらしき人は遠くにいたけど、一番混雑しているコンフォート系ゾーンは収拾付かなくなっている
やっとつかまえた販売員さんに、アレコレ聞くと、???という返答。ホントに販売教育受けてきた?という状態で結局退散しました。
いくら見せ方(VMD)をしっかりしても、売り方(販売)も一緒に進化しないと。反面教師です次回は平日、空いてる日にお邪魔します
伊勢丹クリスマスディスプレイ
see you
 2012/11/12 09:44  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧