« 鹿児島 地域繁盛店づくり終了 | Main | 丁寧な接客って? »
客単価を上げるには・・
秋のリモデルが進んでいます。百貨店、SCとこれから先の人口減少、高齢化社会に向け、どんな売り場にするべきか、思考錯誤中という様子。でもこれは今に始まったわけではなく、以前から言われ続けていたこと高齢化社会に向けた売り場づくりは上半期大手GMSがモデルタイプの施設を作り、百貨店もコトの提案を目玉とばかり増設。売り場を大きく変えなくても出来ることと言えば、やっぱり売り場分類、クロスMDをどう仕掛けるかがとても大事に思えます私自身、最近大型店での買い物が疲れ、コンビニ程度の30坪弱の売り場で短時間で買い物を済ませたいという気持ちが多くなりましたこの暑さと仕事疲れで、これ以上歩きたくない!という気分なんでしょう・・・また以前大学生にアンケートしたとき、若い人は「声をかけられるのが嫌い!」という衝撃的アンケート結果を見たことも、要因の一つです。だから売り場分類やクロスMDが大事になる!!アパレルでいえば、しっかりコーディネートを見せたいし、グロサリーでは作る料理の隣に置いておいてもらいたい・・・これって自分が買い物する時何が便利か考えればすぐわかる事なのに
先日買い物に行ったヤオコーでは、カレーのナンの冷蔵棚に、こんなびっしりラッシーがまるで関連ゲームのようですね、カレー→福神漬→らっきょう。なんていうのは一昔前なんでしょうか?時代の変化ですね

see you
 2012/09/16 14:27  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧