« 来店客数アップ、仕掛けのアレコレ | Main | 客単価を上げるには・・ »
鹿児島 地域繁盛店づくり終了
今期の鹿児島地繁盛店づくりセミナーが無事終了し、先週、参加者の成果発表で締めくくられましたまずは皆さまお疲れさまでした。なんといっても皆さんよく頑張ったし、とにかく売上数字が上がった!ことが全てです良かった!私がこういった地域商店街の仕事にやりがいを感じるのは「参加・受講される方たちが真剣で、皆さんが変わりたいと思っているから」なのです。家族経営で商売をしている方、それこそ一人で商売している人、こういう人達って「誰かに聞いてもらいたいしアドバイスうけたい!」そんな方たちの「背中を押し一緒に考え」傍らで見てあげることで、安心して進むことが出来るんだと思います
様々な方に研修やコンサルをしていると大きく2つに分類されます。ひとつは先述したように「変化・進化していきたい、そして背中を押してほしい人」もう一つは「実は上司から言われいやいややっている人、正確に言うとやらされている人。本当は変化なんてしたくない人」後者の方達は本当に時間の無駄です
鹿児島最終日、二年ぶりにAZにリサーチに行きました。理由はその後どうなったかを知りたかったから・・・答えは進化していました。敷地面積が東京ドーム3個分、商品点数は23万点もあるような巨大店舗なのに環境美化・クレンリネスも徹底され、POPの工夫も沢山!!
人材教育はマニュアル、社員教育、定年制度が一切ないという、小売業の常識全てを否定するAZの売上は今も伸び続けているそうです。要は働いている人たちが自身で気づき、行動できる環境をどう整えていくか・・・これからも楽しみです
 炊飯お釜のこの種類数!圧倒!陳列方法も丁寧なAZの果物売り場

see you

 2012/09/09 15:35  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧