« 世の中のキャラクター化 | Main | 鹿児島 地域繁盛店づくり終了 »
来店客数アップ、仕掛けのアレコレ
9月に入りました。毎年のように秋のリモデルが各施設で行われ、昨年まで大ブレーキしてた店が人知れず閉店したりと、時代の速さには溜息が出ますしかし今年前半の新規施設はどこも比較的頑張っている様子、、、飽きっぽい日本人にポイ捨てされないようにしたいものです。秋の立ち上がりとともに、商業施設ではイベントを組み来店客アップに鼻息が荒い!!!今更ではありますが、人口減に突入し、どう考えてもネットの優位性がアップされると、リアル店舗の生き残る道は何処なのか、と「コト系」にシフトすると訴え早5年は経ちました。その頃からシコシコと実力をつけ「仕掛けや体験の充実と人材教育」をしてきた企業は、少し雲の間から薄光が差し込んでいるようです LUMINEでもお客様がモデルになりプロのカメラマンが撮影し、FBやルミネのウィンドウを飾る企画がスタート、まあ参加型で自身が主役になれるという点では来店促進と参加体験型企画。しかしデジタルに慣れていないお客様には「なんのこっちゃ?!」という感じで、どうも企画の趣旨や流れがわかりにくい。。まぁそういうお客様はターゲットには居ない想定だと思いますが(心配損かな?)
どちらにしても、まずは店に、施設に、街に人が来てくれなければ仕方ないでもそれって1回限りのお試しにならないよう、やっぱり真実は「正真正銘のコンテンツの充実」ですよね!!!
このウィンドウの中にPCを設置しリアルタイムで撮影写真がアップ
see you
 2012/09/02 15:44  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧