« 鹿児島 地域繁盛店づくり!開始 | Main | セール時期の販売って・・ »
こんなに変わった!ビックカメラ
7月3日ビックカメラが同社最大規模約1万5000uの店を新宿東口にオープンしました。以前は三越だった場所はすっかり様変わり・・報道にも出ているように、1階は女子をターゲットにしたビューティー系商品でまとめ、確かに従来型の家電量販店とは違った印象オープンしてすぐのせいか、かなりの人人人!!体験できる、をコンセプトにした売り場通り、女性目線を意識した売り場づくりで、この規模、この商品量は顧客満足も高くなる!!と、ちょっと寄るだけの私も店内にいた時間はあっという間に2時間も滞在してしまったのです!
何より私が一番驚いたのは「接客」。以前このブログでもビックカメラの接客について辛口コメントを書いた記憶があるけど、少なくとも今回の新宿東口店の接客は変わっていました何が変わったって、私がフロアーを見たかった商品を探しながらウロウロしていると、通路でいきなり声をかけられたのです。「何かお探しですか?」と・・・念のため言っておくとブースの中や商品を探している時ではなく、フロアの主導線を歩いているときです。そんなに迷子ちゃんの顔をしていたのか(笑)と思うほどこの言葉にびっくりした私は、思わず声を掛けてくれた男性スタッフに「えっ?!何で声掛けてくれたの?」と質問がえし。すると「お客様が何かお探しで困っているかと思いまして・・」なーんて言われると、う・れ・し・いですよね結局そのあと、デジカメ売り場でまたまた良い接客され、買うつもりなかった私が購入してしまったぐらい、接客が変わったんです。もちろん全員がそのレベルではないと思うけど、こういう印象がブランドイメージアップに繋がるのは間違いなし池袋店から新宿店に浮気しちゃいそう(笑)
ビューティ体験コーナー
see you
 2012/07/09 09:00  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧